mayu32fd mayu32fd 2021/05/22

たかが切れっ端、されど切れっ端。

こんにちは、mayu32fdです。

私が日々の花を楽しむ中で、「残りの花材でもう一品。」と名付けてシリーズ化していものがあります。
ブーケやアレンジで花材の整理をした時に出る短い茎や葉っぱやつぼみなど
いわゆる「切れっ端」でつくる小作品です。
(お花屋さんには笑われそうですが、私にとっては切れっ端も貴重な花材!)
そのきっかけとなった数年前の出来事は
ブーケをつくる前の枝の整理で一度は床に落としたミモザの葉っぱを捨てようと手で集めたら、
ん?なんかキレイ?と、すごく美しく見えて
ざっくりお皿にのせてみたら、やっぱりキレイ!!

それ以来、月2回くらいのペースで
残り物たちで何か作ってみよう!ということに決め、
マイルールとしては、その時残った花材だけでなんとかする!
冷蔵庫の残り物だけでもう一品おかず作るみたいな感じです。
個人的に、家の中で、一人でニヤニヤできればいいような作品なのですが
続けているといろんな発見もあります。
葉っぱの葉脈の美しさとか、実の光沢感とか、つぼみの儚さや強さとか・・・
あ、またこの葉っぱを生ける季節が来たな〜と、小さくても季節を感じさせてくれます。
ほんの一部ですが、そんな切れっ端たちの活躍をご覧ください。

こうして集めると、より作品っぽく見えるから不思議です(笑)
では、また。

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

直近の記事