shion shion 2021/06/11

水揚げ重視のアレンジ変化

こんにちは、1児のママをしながらフラワーフォトグラファー/ライターをしているshionです。

とある1週間のアレンジ変化を記録しておきます。

お部屋に飾った期間:5/24(月)~5/31(月)
花材:
 ビバーナムスノーボール1本
 ブプレリウム1本
 マトリカリア1本
購入金額:1,430円

【day1~2】
▶︎購入した3本をまとめ、カゴアレンジからスタート。


【day3~5】
▶︎ビバーナムスノーボールが弱ってきたため、水切りして単体で飾る。茎を短くカットし、水が吸う距離を近くすることで水揚げが良くなる。
花びらがポロポロ落ちてきてしまったものは、1番左のように飾る。紫陽花の花手水を意識し、瓶の中にしずめてみた。


【day6~8】
▶︎力尽きてしまったビバーナムスノーボールを取り除く。キレイに咲いているマトリカリアをメインに、背丈を小さくして生ける。


枯れるまで、ずっと同じ飾り方ではなく、水揚げ重視の飾り方に変えていくと、2~3日は長持ちする(はず)。



これから夏本番、お花を飾りたいけど(すぐに枯れてしまうのでは…)と不安な方。水揚げ重視の飾り方に変えていくと、長く楽しむことができるかもしれない。
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

shion
shion

学生時代、華道部(草月流)に所属していたことがきっかけで、お花に魅了されました。現在は1児のママをしながら、フラワーフォトグラファー/ライターとして活動中で、こちらの植物生活様でも執筆させて頂いてます。実績は、商品写真納品や、花関係の執筆と取材、登壇など。大きな目標は、日本の花文化の定着です。
フローリストでもなく、プロカメラマン/ライターでもありませんが…だからこそお花初心者の方に寄り添えるような、生活に馴染む花生けを発信していきたいと思います。

花の執筆
花の撮影
花で作品を作る

これらで皆様のお役に立てれば光栄です。

直近の記事