hiromi hiromi 2021/06/11

『お花のある暮らし vol.12 ~出会いに感謝。』

こんにちは。 hiromiです。

少し前になりますが、何かの画像検索をしていた時にたまたま知ったポピー『アメイジンググレイ』。


その名の通りamazing!。このなんとも言えない美しい色に感動して以来、虜に。
実物が見たくて探していました。
でも、探しても、探しても切花では見かけない。輸入種子も売り切れ・・・。という。

日本では幻のお花なのかもと諦めていたとき。
先日、フラワースクールのスタジオへ行くと、この子たちが目に飛び込んできました。
レッスン用の花材としてではなく、何故かスタジオに売り物として飾られていたポピー。
スタッフさん曰く私が好きだろうと先生が飾ったんじゃない~?。と。
繊細で水下がりしやすいよと言われても、迷わずお買い上げして連れて帰りました。



情報が少ない中、色々と調べてみると色幅は不安定のようで、購入後に咲いたお花も白に近い淡いピンク?
紫?の色味でした。この微妙な色合いも素敵ですが、やっぱりグレーが一番好き。



お花が終わったあとも種が熟すまで飾りたいと思います。
こちらもネットからの情報ですが、100粒巻いても発芽するのは10~12とか。種が取れても発芽は難しそうですね。でも、実物に出会えただけで満足。出会いに感謝しつつ、再会を楽しみに待ちたいと思います。


そして、もう一つ。鉢植えのアジサイ『クイーンズブラック』です。

こちらも独特な落ち着いた色味がとても素敵。
今は赤茶色ですが、秋色になるとだんだんと黒味がかってくるそうです。

少し黒味が出てきましたか。どこまで黒味がかるのか、色の変化がとても楽しみです。
シックなアレンジに使ってみたくなるアジサイです。

お花や色の好みは人それぞれ違いますが、自然が創り出す芸術的な美しさと今回、出会えた私の好きな
ニュアンスカラー「ポピー アメイジンググレイ」と「アジサイ クイーンズブラック」をご紹介させていただきました。きっとお花屋さんは毎日このような感動をされているのだろうな。
※「ポピー アメイジンググレイ」の入荷情報などありましたら教えて頂けると嬉しいです。

夏に向かう季節の変わり目、まだまだコロナの厳しい状況も続いております。
みなさまもどうぞご自愛くださいませ。

最後までお読み頂きありがとうございました。


text & photo by hiromi
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

hiromi
hiromi

レコード会社勤務の傍ら、5年間のフラワースクールを経てフラワーデザイナーの資格を得る。現在も同スクールのデザイナークラスとブーケクラスにてスキルを磨いている。植物に特化した写真投稿サイトにて20,000を超えるフォロワーを持つ。「お花のある暮らし」の素晴らしさを微力ながら伝えていきたい。

直近の記事