shion shion 2021/06/27

七夕にはドウダンツツジを飾ろう

こんにちは。
一児のママをしながら、フラワーフォトグラファー/ライターをしているshionです。

もうすぐ、七夕。我が家は毎年恒例、ドウダンツツジを飾っています。



笹の葉は霧吹きしても、一瞬でチリチリにしてしまう私だが…ドウダンツツジは毎年2ヶ月近く保っている。昨年は5月初めにお迎えしてから、七夕まで活躍してくれた。
長く保つ秘訣は、こまめな水換え、切り戻し、葉裏の霧吹き。本当コレに尽きる!



左右にぐんと伸びる枝ぶり、星屑のような葉っぱ。1mを3〜4本飾ると、リビングが一気に爽やかになり、体感温度を確実に下げてくれる。



星形ガーラントや短冊を吊るして、七夕を今から楽しみましょう!

  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

shion
shion

学生時代、華道部(草月流)に所属していたことがきっかけで、お花に魅了されました。現在は1児のママをしながら、フラワーフォトグラファー/ライターとして活動中で、こちらの植物生活様でも執筆させて頂いてます。実績は、商品写真納品や、花関係の執筆と取材、登壇など。大きな目標は、日本の花文化の定着です。
フローリストでもなく、プロカメラマン/ライターでもありませんが…だからこそお花初心者の方に寄り添えるような、生活に馴染む花生けを発信していきたいと思います。

花の執筆
花の撮影
花で作品を作る

これらで皆様のお役に立てれば光栄です。

直近の記事