mayu32fd mayu32fd 2週間前

glass de wreath

こんにちは、mayu32fdです。

小さいグラスを丸く並べて花を入れ、それを上から見たらリースみたい!
そんなリース風アレンジを「glass de wreath」と名付けて時々つくっています。
(わたしは名前をつけてシリーズ化するのが好きみたい。)
glass de wreath  一瞬フランス語のような文字の見た目ですが
読み方は「グラスでリース」なので、そのまんまの日本語です。
始めたきっかけは、テーブルリース作りたいな~と、花材を買ってきて
さあ作ろう!と思ったら、まだあると思ってたフローラルフォームが手元になかったこと。
仕方なく小さい器を丸く並べて花を入れてみたらいい感じになって
上から見ればりっぱなリース!
最初はテーブルの上に直接グラスを置いていましたが、
出来上がったリース全体を動かすことが難しいことに気づき
こんな感じで↓ガラスのコンポート皿の上にグラスを並べて作っるようになりました。

今回はブーケだった花材を使ってglass de wreath!
このブーケを分解して、リースに使える花材を選びます。

すぐに劣化しそうなバラやマリーサイモンは外し、大きすぎるユリ、ヒマワリも外します。
たくさん切り分けられるアルケミラモリスやフロックスは強い味方!
ピンクのアスチルベは色のアクセントとして使います。
とにかく丸を目指して挿して、挿して、

横から見るとこんな感じ。

花材が限られているので、完璧な丸じゃなくてもいいのです!
これで終わってもきれいですが、最後にカーネーションを入れたら
視線を集めてくれて全体的に引き締まりました。

挿し直しも簡単だし、側面を作らないでの少ない花材でもなんとかなるのも魅力のひとつ。
リースベースに麻ひもなどで巻いて作るリース作りも好きですが
きれいな丸に作るのは難しいし、意外と気力と根性が必要なので(笑)
時には力を抜いて気楽にできる「glass de wreath」のことを
思い浮かべていただけたら幸いです。
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

直近の記事