hourglass hourglass 4週間前

母から娘へ贈るswag

hourglassです。
もう9月もあとわずかですね。
北海道は夕方になると肌寒く、上着が必須アイテムになってしまいました。

先日、近所のママ友達にswagをお願いされました。

”19歳を迎える娘さんに贈る誕生日プレゼント”に選んだのがスワッグ!!

娘さんが最近ドライフラワーに興味を持ちだして部屋に飾りたがっているとの話を聞き、こっちまでなんだか嬉しくなりました!
(10代の頃の自分は全くお花に興味がありませんでした。)

かすみ草が好きな事、生花からドライになる過程も感じたいとのオーダーであとはお任せ。

という事で、人気のユーカリ+かすみ草をメインにピンクのお花も入れて、可愛い雰囲気になるように作りました。

お母さんが娘さんにお花を贈るって素敵ですよね ♪

近所なだけに成長過程を知っている私としても花を飾りたいと感じるくらいに心が綺麗に健やかに成長したんだなあとこちらも感慨深い時間でした。


もっと10代、20代前半の方々にも音楽を聞くように、季節ごとに服を買うように、インテリアや雑貨を選ぶ事と同じようにお花も飾って頂きたい!!

まずは流行りのドライフラワーから、その後日々の生活の中で一輪の生花を飾って楽しんだり、誰かに花を贈ったりする事で喜んだり、そんなきっかけ作りに自分が関われたら嬉しいなと改めて思いました。

誕生日当日、お母様からswagをブーケ風に持って撮った写真と共に「すごく喜んでたよ。突然部屋の掃除なんか始めちゃってさ」と連絡がありました。


フラワーデザイナーを目指したきっかけが”誰かを喜ばせたい、そういう仕事がしたい!”という気持ちからでした。

そんな気持ちを実感した嬉しい出来事でした。

ちなみに花を届けた際に「今日はケーキでご馳走かな?」と聞いたら、なんとリクエストはケーキではなく娘さんが大好きな”スイカ1玉”。
スーパーを何軒もはしごをし、やっと半玉をゲットしたとの微笑ましいエピソードも教えてくれました(^^)


 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

hourglass
hourglass

よりシンプルに、ナチュラルに。いつもの暮らしに溶け込むように。そして私らしく。
そんな思いをもって、お花に携わっています。
ブライダルフラワーの仕事をしながらフレッシュフラワー、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、
ドライフラワー、ハーバリウムなどを制作、委託販売やオーダーにてお作りしています。不定期でカフェでのOne dayレッスンも開催中。


instagram@hourglassm

直近の記事