shion shion 2週間前

地球に優しい、エシカルポットの開発プロジェクト

こんにちは、1児のママをしながらフラワーフォトグラファー/ライターをしているshionです。本日は、エシカルポットのご案内。

現在、花と緑に特化したクラウドファンディング「tanetomi」では、エシカルポットの開発プロジェクトをスタートしています。



まずは、エシカルポットとは何か?お花屋さんで廃棄される「茎」や新聞紙から作られたフラワーアレンジメントの器。大きさは、大体3,000円~5,000円ほどのアレンジメントができる器になっている。お客様が受け取った後、不要になった場合でも、ポットごと土に埋めれば半年~1年で分解される。なんと、一連の流れのなかで、ゴミを排出しないのだ。





色味は、お花を邪魔しないシンプルなグレー。
生花やドライフラワーの作例イメージはこちら。





生花やドライフラワー以外にも、使い方は様々。園芸ポットとしての使用もオススメする。植物が大きくなったら、植え替えが必要だが、その際に大きい鉢植えにポットごと埋めることができるのだ。
アレンジメントを作る方も、受け取る方も、地球に優しいプロジェクトであるから、私は絶対に実現させたい。そう思っています。
普段からお花に触れるフローリストの方、お花の教室を運営される方。
ぜひ、力をかしてください!

長期戦になりますが、未達だとエシカルポットを世の中に送り出すことできません…

シェアやご支援のほど、宜しくお願いします。




【プロジェクトについて】
・プロジェクトページ

【プロジェクトチームについて】
・株式会社JOURO青木善則
・株式会社山櫻
・オンラインサロン「虹ノアトリエ」メンバー
(花と緑の業界に関わる人のオンラインサロン)


 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

shion
shion

学生時代、華道部(草月流)に所属していたことがきっかけで、お花に魅了されました。現在は1児のママをしながら、フラワーフォトグラファー/ライターとして活動中です。こちらの植物生活様でも執筆させて頂いてます。実績は、商品写真納品や、花関係の執筆と取材、登壇など。大きな目標は、日本の花文化の定着です。
お花初心者の方に寄り添えるような、生活に馴染む花生けを日々発信していきたいと思います。

花の執筆
花の撮影
花で作品を作る

これらで皆様のお役に立てれば光栄です。

直近の記事