mayu32fd mayu32fd 2週間前

色についてのいろいろ

こんにちは。mayu32fdです。

11月は秋なのか冬なのか?ふと疑問に思って検索すると気象学的には秋でした。
(調べる人が多いのか、検索窓に「11月は」と打ち込んだ瞬間「11月は秋か冬か」と候補が出てきてちょっと面白い。)
確かに紅葉が美しいのは11月だし、紅葉といえば秋・・・季節のイメージは自然と深く関係していますよね。
検索ついでに「11月の色」を調べると紅葉や秋の味覚からくるオレンジや茶系だったり、
日本の伝統色では紅葉色(もみじいろ)、蜜柑茶(みかんちゃ)、滅紫(けしむらさき)などの
想像力豊かな和名がついた色がたくさんあります。
他にも誕生石の色とリンクした誕生月色や365日の誕生色というものもありました。
一般的に赤は情熱的、青は冷静さ、黄色は元気・・・などと言われていますが、
誰かが決めたイメージにいつのまにか染まっている自分に気づきます。

そんな色について考えるきったけになったのは、先日出会った染めのカーネーション。
ここ数年、染めの花材を目にすることが多くなっています。
個人的には子供の頃に見たお祭りのひよこを思い出し、なんとも複雑な心境でしたが
最近は素直にきれいだな~と思える色が多く、このカーネーションもそのひとつです。
白×濃紺の組み合わせが素敵で、さらにユーカリのグレイッシュなグリーンと隣り合った時の美しさに
心奪われたのでした!
この機会に他の色も試してみようと何色か買って、使ってみることにしました。


白×濃紺と淡いパープル系のカーネーションをユーカリやアカシアのグリーンと合わせ
他の花の色味は極力抑えて染めの色を引き立てています。

次は初めて見た白×オレンジ


単体で見ると鮮やかで派手な印象でしたが
花器のオレンジ色にも助けられ、意外と他の花材と馴染んでくれました。
縁の白(ほんの少しアイボリー)がうまく色を繋いでくれるからでしょうか・・・

そして一瞬迷ったけど、チャレンジ精神で買ってみた信じられないくらいブルーな1輪。
まるでフィギュアスケートの選手か?と突っ込みたくなる青色です(笑)
これはかなりの難関・・・


一緒に合わせたケイトウもなかなかすごい色ですが、このブルーを受け止めるにはちょうどいい相棒。
オブジェっぽく見せると面白いです。

そして1週間経った花たちは、やや劣化が見られ縁が少し茶色くなったものもありますが
短くしてコーヒーカップに低く活ければ、まだまだ楽しめます。
大きいプレートにはネズミモチとシルバーブルニア、
モノトーンの世界の中でひっそりと美しく輝く染めの花たち・・・
私にとっての「11月の色」のイメージが決まった瞬間です。

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

直近の記事