mayu32fd mayu32fd 2022/03/15

春色イエロー

こんにちは、mayu32fdです。
だんだん暖かい日が増えて春らしくなってくると、黄色いお花をたくさん目にします。
そこで今回は「黄色」をテーマにした作品をつくってみようと思いました。

まずは「ミモザ」。
3月8日の「ミモザの日」に向けてお花屋さんやいろんな方のインスタでもミモザの作品が多く、
街ではワークショップの帰りかな?と思われるリースやスワッグを持った女性を見かけました。
その勢いにのって私もこの季節限定のミモザを楽しみました。
まずはきれいな枝ぶりをそのまま生かして・・・

やっぱりリースもつくりたくなってユーカリポポラスと一緒に巻いて

もふもふミモザはリース用に短く切ったものを箱に入れただけで絵になるし
使わなかった短い枝はガラスの器に入れただけで可愛いですね。

次はチューリップとラナンキュラス
チューリップは自由できまぐれ。
ブーケやアレンジを作っている時は、バランスや曲線の向きを細かく考えて入れたのに
翌日にはピーンと真上を向いていて、その後はニョキニョキと明るい方に向かって伸びてゆきます。
花も寒いと開かないのに、暖かくなるとそこまで開かなくていいのにー!というくらい開くし、
毎日いろんな姿を見せてくれます。

ラナンキュラスも最近はいろんな品種があってどれを買おうか迷ってしまいます。
上の写真の真ん中辺にいる中心が黒いアネモネみたいなラナンキュラスは初めて出会いました。
花びらに少しブラウンが入っているものキレイです!


このラナンキュラス(上の写真の真ん中辺の3輪)も初めて出会った子!
鮮やかなレモンイエローのモロッコ メリージャ
黄緑のコーン型のお香のような雌しべ、その周りの濃い黄色のくるくる雄しべ
花びらは薄紙のように縮れ感のあるひらひら、こんなデザイン誰が考えたのか!
植物の凄さを感じます。
(ちなみに上と右下はラナンキュラス ラックスです)

続いては黄色いお花を探してる時に、ときめいてしまったフキノトウ。
切り花として売られている姿は初めて見たかも!
そのモコモコの質感をメインに見せたいので、軽やかなマトリカリアをひっそりと、
後ろに黄色い霞のようなソリダコを少し足して、ちょっと不思議かわいい一品に。

こんな具合に今しかない「黄色」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
他にもいろんな黄色いお花があるので、ぜひ手に取ってみてください。
もうすぐ桜モードになって気持ちが桜色になってしまうので。

おまけ↓
以前ミモザのリースをつくっている時に急に思いついて
つくらずにはいられなかった「のりたま」の写真が出てきたので
ぜひご覧ください!(笑)

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

直近の記事