岩田紫苑 岩田紫苑 2023/06/09

小鳥さんの巣

こんにちは、岩田紫苑です。

先日、知人の紹介でワークショップに参加してきました。

アレンジメントは、片手で数えるほどしか作ったことがない…

そんな私が、なんと【小鳥さんの巣】をイメージした作品づくりに挑戦です。(笑)

………………………

あらかじめ、先生が作ってくれた直径10センチ程度の蔓ベースに、

グリーンを埋め込んだり、グルーガンで挿したりしていきます。
 

少しずつ巣のサイズを大きくしながら、途中、追加で蔓を巻きながら

グリーンを斜めに支えたり、立たせたり。

文面でお伝えすると、簡単に出来そうですが、完成するまで3時間ほどかかりました。

因みに、出来上がりは直径30センチ!

一言で「グリーン」と言っても、苔のような深い緑色の葉もあれば

鮮やかな緑色があったり、白っぽいシルバーリーフもあれば…さまざまですね。

葉の形状や香りを楽しみながら、夢中で作っていた時間は

まるで森の中で作業しているかのようでした。

………………………

さて、この【小鳥さんの巣】ですが…
どのようなところからインスピレーションを受けて、
今回ワークショップの内容を決めたのですか?
と伺ってみました。

すると、先生は、

「日頃から森を散歩するなかで、鳥の巣を見つけては観察して、それを再現しようとしてみたの。」
と仰っていました。
 

「自然界に生きる動植物を、ありのままに表現したくてね。」というお言葉に
とても感銘を受けたワークショップでした。



▶参加したワークショップはこちら

 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

岩田紫苑
岩田紫苑

学生時代、華道部(草月流)に所属していたことがきっかけで、お花に魅了されました。
現在は子育てしつつ
・花卉園芸業界に携わる人を応援したい
・花や緑を活用して頑張る人を応援したい
と思いながら、ライターをしています。

少し前ですが、こちらの植物生活様でも、連載を担当しておりました。どうぞよろしくお願いします!

………………………

▶ライター
株式会社JOURO
株式会社主婦と生活社

▶運営
オンラインコミュニティ 花と緑の社会実験室「soe!」

▶参画
廃棄されるはずだったお花の茎を活用した商品開発プロジェクト

▶広報
森を守るクリスマスリース協会

▶アンバサダー
株式会社RIN(フラワーサイクリスト/フラワーサイクルアンバサダー)
「花時間」(花時間公式アンバサダー)
株式会社日比谷花壇(うち花アンバサダー)
花の国日本協議会(weekend flowerアンバサダー)

………………………

直近の記事