藤原 正昭 藤原 正昭 2017/08/11

日々自然観察3

植物観察のススメ

こんにちは、clap,clap,claps藤原と申します。
暑い日が続き「暑い、暑い」と言ってばかりで嫌になります。
そんな日が続いていても、外で遊んでいる子供は元気で楽しそうです。
もちろん、clap,clap,clapsのメンバー、カエデちゃんとミテキちゃんも元気です。
こらまでの植物観察のススメはこちら
→ 日々観察
→ 日々観察2


今回2人には「想像力」を膨らませてもらいます。

最初にウォーミングアップとして、目隠しをして「何か」を手にとりまわしてもらいます。
貝殻、消しゴム、メジャーなんでもいいです。今回は腕時計にしました。
目隠しをしたまま順々にまわします。触ったり、匂いを嗅いだり、音を聞いたりし気付いたことを言葉にしてもらいます。
「丸い」「曲がる」「ポチッとなってる」「つるっとなってるん」「カチカチいってる」
2人で相談して答えを決め、目隠しをとり、触っていた時計を見てもらいます。それが自分が感じていた物、
想像していたものと照らし合わせ、合っているかどうか。


ウォーミングアップが終わり、今度は畑を歩いてもらいます。勿論目隠しをしたままです。
1人が目隠しをし、もう1人が先導します。
最初にカエデちゃんが目隠しをして、ミテキちゃんが先導。
目隠しをしてても笑顔だというのが分かります。

先導者も相手の事を気にします。足元や危険な物がないか注意しながら魅力的なルートを選びます。
ミテキちゃんが最初に案内したのは'リアトリス'
リアトリスは北アメリカ原産の植物。球根植物、植えっぱなしで分球を繰り返します。初夏から夏に咲きます。
野生種は花の上から下に向かって順次咲き進んでいきます。品種改良されたものは上から下までほぼ同時に花が咲きます。
葉っぱは細くリズムよくついています。1.2m程の高さまで真っ直ぐに伸び、風が強く吹いてもたおれにくいです。
種は綿のようなものができます。



次に薔薇の棘に注意させながら触らせたり、パイナップルミントに触り匂いをかいだりします。
畑の畝には枯れた茎、葉などが落ちているので歩く度に「パキ!」「ガサ」と音がします。
ある程度先導したら目隠しを外し、自分が何処を歩いたか視覚以外の感覚を頼りに探します。
カエデちゃんは一生懸命足に触れたもの、手で触った香り、音を探してます。
答え合わせをしたら交代します。今度はカエデちゃんが先導者になり、ミテキちゃんが目隠し。
最初に案内したのは'ヒモケイトウ'。
 

ヒモケイトウは原産地は熱帯アメリカ。一年草。種は春播きで夏に咲く花です。高さは1.5m~2mちかくまで成長します。
特徴は垂れ下がる花穂です。日に日に長く伸びていくだけではなく、咲き方にも変化がある楽しい植物です。
去年は赤色のヒモケイトウが多く咲きましたが、今年は白色の花が多かったです。
鑑賞用の植物で品種改良したため、原種にちかずいたのかな?
似ている植物で、紅紐の木という植物もあります。

ヒモケイトウの花の部分を優しく触り、
花の成長具合も感じていました。
垂れ下がる花穂の感触が気持ち良いそうです。



終わりに2人には感じた事をメモしてもらい終了。
メモには「ミントの香り」「チクチクした」「ずっとドキドキした」「連れて行くのが大変」などが書かれていました。
途中から雨が降ってきたので、隣の畑に雨が当たる音が心地良かったです。
 
視覚以外の感覚による「自然観察」も体感することができます。
五感の内で「視覚」は情報が多いです。
しかし先入観を取り除き、素直に向き合うことで「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」
を通じて「経験」ができます。その「経験」が「想像力」に繋がります。
また、他人との信頼関係も築くことができます。

2人は大きな虹を話見ながら手を繋いで帰って行きました。
 
書いた人
藤原正昭
東京農業大学国際情報学部国際開発学科卒業後、株式会社フラワーオークションジャパン(大田市場内にある花市場)勤務を経て、ドイツへ留学、花店ブルーメンエルスドルファー勤務。イタリア、フランス、オランダ、ノルウェーで研修。帰国後、長崎県諫早市の大谷園芸勤務。現在、所沢にて畑を耕し、東京都内を中心に活動中。
@clap_clap_claps
http://clap-clap-claps.fool.jp

  • 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

藤原 正昭
藤原 正昭

東京農業大学国際情報学部国際開発学科卒業後、株式会社フラワーオークションジャパン(大田市場内にある花市場)勤務を経て、ドイツへ留学、花店ブルーメンエルスドルファー勤務。イタリア、フランス、オランダ、ノルウェーで研修。帰国後、長崎県諫早市の大谷園芸勤務。現在、所沢にて畑を耕し、東京都内を中心に活動中。
@clap_clap_claps

直近の記事