吉崎 正大 吉崎 正大 21ヶ月前

第五回 ”お盆”


 
asebi吉崎です。

今回は”お盆”について考えてみたいと思います。

お盆とはそもそも先祖があの世から現世の子孫に会いに来る日であり、
その先祖を迎え入れる為に行われるのが盆踊りだと言われています。
しかし現代、お盆と言えば一般的に夏休み的な感覚で3~7日間程お休みされ、
思い思いの休日をお過ごしになられるのではないでしょうか。

第四回で若者と中年の対立をお話しましたがここでも
やはり対立せざる負えない両者の行いが目についてしまう事が解りました。
若者は盆休みになると洒落たSUVで仲間たちと海で大音量の
音楽にノリながらラップをし、入れたばかりの刺青を見せびらかします。
そして夜になれば火を起こし何故か海なのに肉や野菜を食べ、
不思議な事に皆決まって焼きそばで締めくくります。
 
一方中年は親に孫の顔を見せる為、例の軽で東名高速の渋滞の中
アンパンまんのDVDをかけ家族で合唱し、やたらトイレの近い長男の為
何度もサービスエリアの行列に並びます。
やがて夜になるとむくんだ足をモミほぐしお風呂も入らず寝床に入ります。
 
2日目になると若者たちはマリンスポーツと称し、伊勢海老や
ウニなどを密漁しラップしながらSNSアップします。
アップした記事は大抵6~15枚程度の画像が貼ってあり2~3枚は伊勢海老で
あとは大きなテントの下で大勢でラップをしながら騒いでいる画像です。
 
中年は家族で近くの牧場に行きます。
ラップをせず、ソフトクリームを食べ、アルパカと写真を撮り、ヤギの目つきに
怯える子にヤギは悪魔の使いなんだからしょうがないよと諭します。
 
若者達は歳が近い同じ様なグループと目が合うと威嚇し合います。
「自分たちの方がイケてる。」
「なんだと自分らの方がイケてる。」
中年は歳の近い同じ様なお父さんと目が合うと心で会話します。
「お宅も大変そうですね。」
「有難うございます。お互い頑張りましょう。」
 
この様に”お盆”でもやはり若者と中年の動向には大きな違いが見て取れます。
しかしどちらもとても楽しい夏の思い出となる事でしょう。

次回は禁断のテーマ”下ネタ”について考えてみたいと思います。

世界の平和をお祈り申し上げます。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

吉崎 正大
吉崎 正大

1977年東京都大田区生まれ。学生時代にインテリアを学びその後、空間デザイン事務所に所属する。徐々にインテリアに密接な植物に興味を抱き退社、花店に勤める。2003年稲葉武徳氏と出会い師事。2009年品川区旗の台にasebiを設立。2015年4月より恵比寿に移転。現在、ブライダルを中心にディスプレー、撮影、装飾など様々な分野で活動中。
flower&plants asebi

直近の記事