古長谷 莉花 古長谷 莉花 2017/12/21

植物と暮らしの言葉たち 沖縄トロピカルグリーンに魅せられて



I'm Brand producer. My job is Creative consulting &Marketing. 

初めまして、ブランドプロデューサーの古長谷莉花です。
美しい植物を愛でながら、東京を拠点にブランディング・マーケティングの仕事をしています。

ざっくりと言うと、ある特定のものをどう魅せていくか?
を考えるのがブランディングの仕事です。
ブランドとなるのは、商品だったり企業だったり、特定の個人やウェブサイトだったりと様々です。

ブランディングの仕事は「植物を育てる事」にとてもよく似ています。
他の植物にとってはとても過酷な砂漠がサボテンには適切な環境だし、シダ類のようにお水をたっぷりあげたら枯れてしまう。

1つひとつ、どんな環境を整えるのがぴったりなのか愛情を持って観察をして、時々に必要な栄養をあげてブランドを育てていきます。



この秋には、半年ほどかけて沖縄に通いプロデュースした
ボタニカルなResort Lifestyle Brand 樂園百貨店が誕生しました。

リゾート感あふれる、独自の世界観を展開するここにしかない場所。
それが「樂園百貨店=リゾートデパートメントストア」です。

日本中のいいもの、沖縄のとっておきを集めるためにあちらこちらで商品を探してきました。
そんな中で、沖縄のトロピカルなグリーンに出会うのが何よりの楽しみで。
飛行機を降りて感じるあの熱気と湿度が、非日常を感じさせ私をハイテンションにするのです!

いつもお邪魔する那覇市のMIYAGIYAの個展「眠る木、目覚める木」もとっても素敵でした。

いつも誰もが憧れる、「ここではないどこか素敵な場所」は世界中に溢れています。
そんな植物のある風景と、暮らしの言葉を少しづつ紹介していきますね。
  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

古長谷 莉花
古長谷 莉花

古長谷 莉花 konagaya rika
ブランドプロデューサー / マーケッター
1986年静岡生まれ。幼少期よりガーデニング好きの母の影響で生け花・フラワーアレンジメントなどを通し、植物と触れ合って育つ。
大学で建築を学んだ後就職し、インテリアデザイナー、広報、新規事業の立ち上げなどに携わる。
プラントハンター西畠清順氏との共同ブランド『花園樹斎』ブランドマネージャーとしてブラン ド立上げを行い、
植物の世界に改めて惹かれる。
2016年に独立し、現在ブランドプロデューサー / マーケッターとして東京を拠点に活動。
植物のための陶器達【花と宝石】を主宰。

直近の記事