新井 順子 新井 順子 54ヶ月前

朱赤を愛す

今日はクリスマスですが、我が店はすっかりお正月です・・・

桜新町の小さな花屋fleuristePETITaPETITの新井です!



23日から沢山のクリスマスパーティー用のお花を販売いたしましたが・・・
(そして、男性からの贈り物ブケーも♡)
私たちのお店は今日から店頭に千両・松・花餅など
そして美しい蘭や愛らしく凛とした菊たちが並んでおります。

今年は市場も今日から本格的なお正月商戦なのですが
一年に一回の松市、千両市を越えきている花屋さんたちは、お店の奥にひっそりと隠していたお正月花材たちを
わ~~~~~~っと出せて、気分がいいことじゃないでしょうか?(すくなくとも私はそう・・・苦笑)

クリスマスやハロウィンなど、イベントが大好きな日本人も
やはり深く根付いている古来の想いが強くて、同じ玄関を飾るアイテムとしても
やっぱりリースより松飾や藁飾りなのですよ。

しかも、「ああ日本人だった」と思うのは
この時期、朱赤にこころ引かれるのです。



普段は深い赤が好きなのですが
南天の赤、千両の赤がいいな、朱赤が絶対。
水引の白もきっと絶対必要。


この色を愛せる限り、
フランス好きな私もやっぱり日本人だな、、、って思うのでした。

fleuristePETITaPETIT は、12月30日までの営業です。
毎年17:00過ぎには売り切れて閉店です。どうぞご予約してご来店ください。
新年2018年1月10日よりOPEN致します。

みなさま良い年末年始をお過ごしください。

Bonne année 2018 à vous et à votre famille !!



 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

新井 順子
新井 順子

18歳から花屋でアルバイトを始める。仕入れ担当や店長を経験後、2000年11月にフランスへ。パリ7区にあるRYUKUBOTAにて5ヶ月スタージュのち、帰国。ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル・横浜ニューグランドホテルにて婚礼装花や宴会装飾などを担当。品川プリンスホテルではケイ・フローリスト店長として新規参入を果たし、新しい婚礼スタイルの提案など積極的に活動する。2006年11月より Fleuriste PETIT a PETIT主宰。

直近の記事