細根 誠 細根 誠 1週間前

植物観察始め

2018年が始まって大分経ってしまいましたが
あけましておめでとうございます

しろくま生花店も1/8から新年の営業をスタート!

本年もよろしくお願いします。


お正月休みは
以前もこのブログで書いたことのある
「クレマチスの丘」に行って、植物観察をしてきました。


この時季、やはり花は少ないのですが
厳しい寒さの中咲いている花は、儚げながらも秘めた強さを感じさせます。

原種のシクラメンは花はもちろん、葉にいろいろな色や形があってきれいですね。



原種のスイセンも、日本水仙とまた違った姿で目を引きます。





バラも、花びらや葉が寒さで焼けていたり
花自体もさすがに小さいですが、花期には無い美しさがあります。



少し早めのスノードロップが1輪だけ、これから咲こうとしてました。


そして、冬咲きクレマチスもひっそりと咲いてました。


満開の花の時期の美しさもありますが
この季節には花が少ないからこそ、1種類ずつをじっくり愛でる楽しさもあって
植物にはいろんな楽しみ方があるなと、改めて感じさせくれました。
 
  • 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

細根 誠
細根 誠

1976年静岡県生まれ、1998年東京農業大学国際農業開発学科卒業。と同時に歌手?としてデビュー。2000年惜しまれつつも?解散。渋谷のクラブ「青い部屋」でバーテンに。2001年突然花屋になろうと思う。その後、熊本県益城町の「倉本園芸」、静岡県函南町の「フローリスト花咲」で修業後、独立。2009年東京・新宿区牛込柳町に「しろくま生花店」開店。

直近の記事