新井 順子 新井 順子 2018/02/06

insta映えかな?

世田谷・桜新町の小さな花屋プチタプチの新井です!

立春すぎても春の気配を感じない寒さが続きますが、
花屋さんの店内はまさしく今が春爛漫。

寒い今にチューリップやスイートピーとか桜とか・・・存在すら信じられない寒い日に来るお客様の、
驚いた顔を見るのが好きです(笑)

そんなお花達のなかでも、今年は若い子がご指名で買いに来るお花があります。



それは、、
球根付の植物たち。

去年買ったお客様たちのリピが凄い。
そして写真を見て・・・と探し求めてくる人が多い!!

これはきっと・・・instagram、インスタ映えですね。

それに今年は市場にも様々な愛らしい球根植物が沢山。
可愛いな~。

でもかざるには少し知恵が必要で、
まずは水につくところは根っこが生えている底辺だけ。球根部分を水に付けちゃうと腐ります。
あとは、直接日光に当てないこと。
日光が大好きなこの子たちは、御日様に当たると一気に首が伸びて咲きはじめ・・・そして散ります~。
長く楽しめるコツは、明るい部屋で楽しむこと。


上手に楽しんでいただくと、お花が終わっても
土に戻して来年も楽しめるかも!
その時は球根部分もしっかり土に植えてくださいね。


そしてもうすぐプチタプチは・・・
ミモザで溢れるひと月となります。

またレッスンレポートしますね!


 
  • すてき 2
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

新井 順子
新井 順子

18歳から花屋でアルバイトを始める。仕入れ担当や店長を経験後、2000年11月にフランスへ。パリ7区にあるRYUKUBOTAにて5ヶ月スタージュのち、帰国。ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル・横浜ニューグランドホテルにて婚礼装花や宴会装飾などを担当。品川プリンスホテルではケイ・フローリスト店長として新規参入を果たし、新しい婚礼スタイルの提案など積極的に活動する。2006年11月より Fleuriste PETIT a PETIT主宰。

直近の記事