NEWSEE NEWSEE 40ヶ月前

表参道の「蔦珈琲店」

眠たい目をこすりながら、時計を眺めるとまだ9時前である。土曜の朝なのに早く起きてしまったなと思いつつ、
ケトルでお湯を沸かす。昨夜はお酒を飲みすぎてしまい、少し頭が重い。
「今日は11時頃、表参道に待ち合わせしようか」と、メールするとすぐに、「了解です」と、返信があった。
食パンを焼き、バターを塗り、珈琲を入れると同時にラジオから心地よい音楽が流れてくる。
今日行こうと思っている場所は、表参道にある蔦珈琲店で美味しい珈琲を出してくれることで有名なお店だ。
お昼前の集合だから、シュークリームと珈琲をお店ではオーダーしようかなと思いつつ、パンを珈琲で流し込む。

表参道までは電車で15分くらいで着いた。ふわっとした待ち合わせなのでなんとなく、改札の近くを探してみる。
表参道とか大きい駅だと、どの改札から出るかとかその人の生活スタイルが垣間見える。
僕はちなみにA2出口、A4出口をよく使う。
見慣れた後ろ姿が見えた。UNUSEDのコートが似合っている。
「うわっ、びっくりした。後ろにいるなら言ってくださいよ」
「まだ11時になってないし、まだ声かけなくていいかなって」
そんな中身のない会話をしつつ、蔦珈琲店に向かう。
駅からそこまで遠くない場所に、知らないと通り過ぎてしまうくらいの喫茶店はそこにあった。
ツタに隠れてしまっているがかろうじて、営業中の看板が見えるその建物は何十年この街にあるのだろうか。


中に入ると、土日ということもあり賑わっていた。
ただ、それよりも窓から見える庭の美しさに目を奪われる。
「僕は珈琲とシュークリームにするよ」
「私はアメリカンにします」
クロックムッシュにも心惹かれつつも、シュークリームに文字通り甘える。

運ばれてきた珈琲は風味も良く、キレのある味だ。最後に甘さが来る美味しい珈琲。シュークリームは、クリームが濃厚でこちらもとても美味しくあっという間に無くなってしまった。
「このままどこかで昼寝したいな」
「うーん、公園とか、海?」
「ゆったりできるならどこでもいいよ」

ゆるい休日の始まりである。
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

NEWSEE
NEWSEE

色々な表現を用いコミュニケーションの場を表す。
イベント、ウェディング、ウェブサイトなど。

H:運転好き。お菓子好き。
大小イベントスペース、VACANTでの経験を経てニューシー。

K:母の影響で子供のころからアートや音楽、ダンスが好き。
花屋で4年働いた後、VACANT、TRAUMARIS、IMPOSSIBLEなどのスペースで経験を経て今に至る。
最近気になるものは薬草。

直近の記事