新井 順子 新井 順子 48ヶ月前

母の日狂騒曲と新しいお店

こんにちわ!お久しぶりになってしまいました
桜新町の小さな花屋プチタプチ新井です。

今年の母の日は、皆様カーネーション送りましたか?



プチタプチではフランスの母の日の定番「芍薬」とともに、様々なアンティークカラーのカーネーションを販売いたしました。
正直、ここ数年、カーネーション愛は止まりません。
色のバリエーション、咲き方、花もちもよい。
お店でも必ず一種類は入荷しております。

ただ、ただし。
以前から感じていたのですが、
カーネーションのアンティークカラーはご年配の方には誤解されやすい。
今年は何件かご指摘いただきまして、反省しきりです・・・・。

自分の好きな花を並べている花屋ですが、差し上げる対象に合わせることも大切ですね。
通常店頭でも「プレゼントを渡す先」が何歳ぐらいなのか、アンティークカラーを選ばれるお客様にも確認しております。

そんな悩ましい母の日の前の日
プチタプチは姉妹店をプレオープンいたしました。
同じ桜新町。
名前は
Une petite fleur Violette
まだプレオープンにより、本格始動は9月からとなります。

なので、ちょっとだけ・・・・




いまはレッスンをこちらで開催しております。
お花の販売は合間をみてちょこちょこ。

いままでやりたかったいんな展示会を開催していきますよ。
これからお楽しみに!

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

新井 順子
新井 順子

18歳から花屋でアルバイトを始める。仕入れ担当や店長を経験後、2000年11月にフランスへ。パリ7区にあるRYUKUBOTAにて5ヶ月スタージュのち、帰国。ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル・横浜ニューグランドホテルにて婚礼装花や宴会装飾などを担当。品川プリンスホテルではケイ・フローリスト店長として新規参入を果たし、新しい婚礼スタイルの提案など積極的に活動する。2006年11月より Fleuriste PETIT a PETIT主宰。

直近の記事