jardin nostalgique jardin nostalgique 2018/06/19

国分寺のバラ園 ひかりフラワーさんでのレッスン

こんにちは!jardin nostalgiqueの青江です。
6月ももう後半。あと10日ほど経ったら、もう今年も半分過ぎたことになるなんて、
ほんとにあっという間ですね。
すこしコラムが滞ってしまってすいません。

今日のコラムは、5月21日に開催した、
国分寺のバラ園 ひかりフラワーさんでの野外レッスンの様子をお伝えします。

ひかりフラワーは、無農薬でバラの栽培をしています。
土にこだわり、天然の生薬で育てられるバラは、
株自身の力がとても強く、健康的です。
 
バラのとげでかぶれやすいjardin nostalgiqueのタカさんも、
ひかりフラワーのバラのとげは大丈夫だったりするのも、
無農薬のおかげ。
 
jardin nostalgiqueとひかりフラワーさんの出会いは、
ひかりフラワーのスタッフの方が、プライベートレッスンに来てくれたことからはじまりました。

何度かレッスンしているうちに、
ひかりフラワーで毎年開催しているイベントでデモンストレーションをさせていただくことになり、
それからは毎年コラボレーションイベントとして、デモンストレーションやレッスンを開催しています。

今年は早くも6回目。
毎年だんだん参加者も増えて、
1部と2部合計で40名以上の皆様にご参加いただきました。
 
今年のレッスンでは、ブーケをご提案。
様々なバラの個性を生かし、楽しむブーケにしたいと思っていました。
 
 
当日は雨男の自分の力を皆様に打ち消していただき、
とっても良いお天気に恵まれました。
 
バラの開花が早かったため、
ひかりフラワーさんのバラだけでは少し足りなかったため、
まずは朝、市場で仕入れ!
いつもはもたもた仕入れてしまうのですが、この日ばかりはスピード第一で、
多分過去最高の決断力をもって、最速の仕入れができました。
市場ですぐに水揚げをして、そのまま国分寺へ!!
 
到着したら素敵な風景が出迎えてくれました。















バラはもちろん、たくさんの宿根草も
自分たちをときめかせてくれます!!

うっかりのんびりしすぎないようにしながら、
すぐにバラを仕分けて、
ひかりフラワーさんのバラを収穫させていただいたり、
とげをとったり。
その間に、ひかりフラワーのみなさんは、
手際よく日よけのテントを立ててくれたり、
テーブルを配置してくださったり。
 
 jardin nostalgique4人とひかりフラワーの皆様での準備のかいあって、
すべて準備完了して、ほっとコーラを飲んで
水分糖分の補給を終えたら、
すぐに第一部の皆様がいらっしゃいました!!
ぴったり!!というかギリギリセーフ!!

 
 



準備した花材はほぼバラ!!
バラ以外の花材は、季節の枝もののジューンベリーと、草花数本のみ。
あとは20本以上の様々なバラをご用意しました。
 
 
まず、ブーケを束ねるにあたり
お花のお掃除をしていきますが、
今回はお掃除&観察をしていただきました。
 

1本1本、そのバラの魅力は何かなー!?
と考える時間を持つことで、
ボリューミーな花の魅力に気付いたり、
しなやかな茎の繊細さに気付いたり、
薄い花弁の透明感にときめいたり。

 

自分も、デモンストレーション中にしっかり、観察しましたよー!!

しっかり観察を終えたら、その魅力が生きるように
ブーケに束ねていきます。


ボリュームのあるバラでブーケにぜいたくな密度をつけたり、
しなやかなバラで繊細な動きを出したり。
せっかくの野外レッスンなので、
普段以上にのびやかに、形にとらわれずに作成してみてもらいました。


自分も、ブーケが完成したら満面の笑みー!!








皆様、しっかりそのテーマを踏まえて作成してくださったので、
それぞれ違う、個性豊かなブーケが完成しましたよ!
 
 
作成後は、圃場の片隅の小屋前が撮影スペースに。







みんな、素敵な笑顔!!
 
 
仕入れからノンストップで第二部が終わったのは
17時過ぎ。
通常なら疲労困憊!なのですが、
ひかりフラワーさんのイベントでは、いつもまったく疲れ知らず。
自分たちも、参加した皆様と一緒に心から楽しんで、リフレッシュしているからです!


jardin nostalgiqueの2人娘も、充実の表情!!
準備もレッスン中も活躍ありがとう。

タカさんも、お菓子の準備に運転にレッスンに大活躍!
そして、カメラマンとして、いろいろ素敵な写真をのこしてくれていました。
自分が個人的に気に入っている写真。


森の中感!

こうして今年も無事開催できたことに、
ひかりフラワーの皆様に感謝です。
 
そして、暑い中参加してくださった皆様、
本当にありがとうございました!
 
またぜひ、来年も開催したいなと思いますので、
楽しみにしてくださいね!!


※お写真をお送りいただいた皆様の写真を利用させていただきました!
ありがとうございます!!
縦の写真が横になるのが直せなくてすいません。
首を傾けて見てください!
  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

jardin nostalgique
jardin nostalgique

ジャルダン ノスタルジック、2012年にオープンした東京・神楽坂にあるフローリストの青江、フローリスト/パティシエの加藤が経営する花店。おもちゃ箱をひっくりかえしたような、懐かしくてわくわくするお店づくりをコンセプトにした店内には、青江・加藤が選んだ季節の花とともに、焼き菓子、ハーブティーや花器、フランスのブロカントなどの雑貨が所狭しと並んでいる。土日の15時からは店内の一角でカフェも営業中。

直近の記事