太田 文子 太田 文子 2018/09/06

植物の生きる力

季節は巡って秋になりましたね。
こんにちは、太田文子です。

久しぶりのコラムです。
8ヶ月前に乳癌になったことを知りました。
2人目の出産から数ヶ月、母乳が上手く出なくて
母乳相談室にいって分かったことでした。

ガラリと人生が変わって見えました。
そういう瞬間、みなさんならどう過ごしますか。

冬から春、そして夏。
たくさんのひとに支えられて
心も身体も回復することができました。

病は身体からのメッセージ。
なぜ自分が病気になったのか。
そして、支えてくれたのはやはり花や植物でした。

『植物は人を生かす力が確かにある。』

そう感じていながらも、
うまく伝えきれない感じがしていたこと。
今でははっきりと言うことができます。

私の体験を通じて
みなさんに植物の力、魅力、必要性を伝えていきたい
そのために新しく生きようと、そう決めた夏でした。

植物の力。
The Power of Flowers & Greens

植物の力を借りて、一緒に自由で豊かな日々を
過ごしていきましょう。 
私もそれをやっていきます。

次回はバラの話を書こうと思います。
バラ、実はちょっと苦手でした。
そしてこの夏私を1番支えてくれたのはバラでした。

Keep Smiling (^-^)
A.Ota





 
  • すてき 2
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

太田 文子
太田 文子

フラワーデザイナー/ディスプレープロップディレクター

高校生の時にいけばなにであう。早稲田大学第一文学部卒業後、つちやむねよし氏に師事。インテリアやディスプレー、エクステリアデザインの職種経験を経て独立。空間を活かしたフラワーデザインを得意とする。SENBUN主宰。

SENBUN花とデザイン【www.senbun.com】
1/1000 今日この花とであう確率。
「豊かになる花」をコンセプトにした花と空間のデザイン事務所。
植物をつかった商品デザイン、ディスプレーやウェディング空間をプロデュース。ワークショップも定期的に開催中。

直近の記事