新井 順子 新井 順子 28ヶ月前

秋の到来

今年の夏は猛烈な暑さとともに
日本列島に様々な感情をもたらしました。

災害に強い日本、静かに力強く這い上がれる力が日本にはあると信じて。

********************

店内は秋の装いになり、
暑さとバカンスから戻ってくるお客様たちに店内がにぎやかになってきました。



秋産まれの私としては、一番好きな季節。

からっと晴れた空に、美しい雲の流れ。
まだ少し暑さが残るこの頃ですが、夕方になるとその片鱗が感じられて。




ひまわりももうおしまい。


好きな秋もきっと
あっとゆうまに過ぎてしまうのだろうな、と思う。


そう、
同じ桜新町にあたらしいアトリエ&ギャラリーをOPENしました。
Une petite fleur Violette

パリのアパルトマンをイメージして。

ここで毎月のレッスンと、企画展を開催しています。
時々、花屋!

ご来店お待ちしております。


  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

新井 順子
新井 順子

18歳から花屋でアルバイトを始める。仕入れ担当や店長を経験後、2000年11月にフランスへ。パリ7区にあるRYUKUBOTAにて5ヶ月スタージュのち、帰国。ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル・横浜ニューグランドホテルにて婚礼装花や宴会装飾などを担当。品川プリンスホテルではケイ・フローリスト店長として新規参入を果たし、新しい婚礼スタイルの提案など積極的に活動する。2006年11月より Fleuriste PETIT a PETIT主宰。

直近の記事