Yasuko Oki Floral Design Yasuko Oki Floral Design 2018/12/21

SHISHIのクリスマス

クリスマスが近づき、お花屋さんは大忙しです。

今週は久し振りに残業して、赤い花束やデコレーションを作り続けています。


先日、ノルウェーの国立劇場の前にあるお花屋さんSHISHIの前を通りました。
定番の白のコチョウランがクリスマスのディスプレイにピッタリです。


ウインドウの内側はカラマツの実がゴールドのワイヤーで固定されています。

ドライの実とゴールドワイヤーのネットがとても綺麗です。

小さなライトも良いお仕事をしています。


ウインドウの外側のフレームはモミのガーランドです。



ノルウェーでは、鉢物や寄せ植えがクリスマスのメイン商品のひとつです。

デザインするときにはコケやモミなどで土をカバーします。

SHISHIではシナモンをデザインに使っています。



アマリリスを鉢に入れたり、ガラス器に入れたり、いろいろなデザインを提案しています。



クリスマスデコレーション(アレンジメント)はアドヴェントの色、紫を使ったものがありました。


この時期はヒアシンスも好まれます。

アドヴェントなので、ヒアシンスも紫です。

花束に松を添えてありますが、松はクリスマスを象徴する素材です。


アドヴェントが終わりクリスマスになると紫から赤に色を変えます。

これからは赤いお花、アマリリス、バラ、カーネーション、カーベラなどを使った花束やデコレーション、そして赤いチューリップの花束をご自宅に飾る方が多いです。

そしてクリスマスの直前には赤いシクラメンと白のクリスマスローズのカットフラワーが出回り、それぞれに小さく可愛いらしい花束を求める方もいらっしゃいます。


大晦日には白いお花、主に白いチューリップの花束が好まれます。

中にはクリスマスに赤と白のチューリップを混ぜた花束を買い求める方もいらっしゃいます。


簡単ではございますが、ノルウェーのクリスマスのお花事情についてもご紹介しました。




 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

Yasuko Oki Floral Design
Yasuko Oki Floral Design

ドイツ国家認定フロリストマイスター
マミフラワーデザインスクール講師
表千家講師
日諾協会理事
オスロ/ノルウェー在住

直近の記事