西脇 光重 西脇 光重 2019/01/07

小さな公園



こんにちは。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

作品制作中の気分転換に散歩します。

国内外の公園を散歩しますが、欧米の公園は噴水、緑の芝でフィトジェニック(インスタ映え)ですが、

日本の小さな公園も負けずに素晴らしいと思います。

小さな公園は狭い敷地内にブランコ、滑り台、砂場などを上手に配置しており、また個性的なオブジェも見られます。海外に紹介したいです。

写真は神楽坂の小さな公園の模様。象さんの滑り台、動物のオブジェが可愛いです。

西脇光重(版画家)
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

西脇 光重
西脇 光重

版画家。書籍「アヴィニョン五重奏」ロレンス・ダレル著(河出書房新社)、雑誌「NUMERO TOKYO」(扶桑社)をはじめ、ニコアンド、ビアズリー、 Made in Sens Paris などファッション、そして広告、インテリアなど手がけるアートワークは多岐に渡る。作品はイギリス、フランス、アメリカのギャラリーにて扱われる。最近では、ロンドンのチョコレートミュージアムの広告や、パリの名店ブーランジェリーの日本初店舗リチュエル(自由ヶ丘店・表参道店)のパッケージ・内装のイラストを制作。ヒルトン東京のブッフェイベント”ストロベリーフェアー”のアートワーク、ロンドンの住宅用壁装飾用版画を制作なども手掛けている。

直近の記事