小林 恵 小林 恵 2019/03/03

花育

こんにちは、
kitokusaの小林です。

もうすぐ暦は「啓蟄」
少しずつ暖かい日も増え、虫も出始め、雑草もちらほら咲き始め・・・

少しはお花に興味があるのか、母に見せたいのか、
保育園の散歩でお花を摘んできくる日もちらほら。



4歳のneccoさん、
先月、市場でいただいたチューリップをすごく気に入り自分で活けたところなかなか楽しかったようで
今朝、アレンジを作っているのをみて「やる〜!!」というので余ったお花をあげると
一つ一つ丁寧に切っては花瓶へ。

紙はチョキチョキしていてもなかなか植物切ることがないので
はさみがうまく使えずはじめは切れないものもありましたが
硬いものは鋏の奥で切ると切れるよ、とか
お水に浸かる葉っぱはとってね、とか
花瓶に入れた時の長さを説明したぐらいで後は自由にやらせてみたら・・・


不思議な枝と枝で組まれていました。
(偶然ですビックリ)








自分なりにこれが主役、お花は種類ごとにまとめたり、と小さいながらにも
構想はあるみたいで・・・


neccoさんが選んだ主役は「レースフラワー」
小さいお花がいっぱいでかわいい〜と正面に2本まとめて活けていました。



裏側も意図的ではないが後ろ向きに活けて自然な感じ。


活け終わったものも「どこに置く?玄関??」と前回は玄関においていたので聞くと
アトリエの方に持っていき「ここ〜」と。
なんで?聞くと「ここがきれ〜だから」と。
 
 






4歳になり何か習い事を・・・と思いつつ時間が取れず何もしてあげられなかったけど
余ったお花で遊ぶのでもいいのかな〜とふと思った瞬間でした。





3月のkitokusaのhana Lesson

3月23日(土)11:00~    
「春を感じる草花」 花瓶活け

はさみが使えるお子様で大人同伴であればご参加可能です。
ご興味がありましたら下記までお問い合わせください。

kitokusa@ozzio.jp




 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

小林 恵
小林 恵

ライフスタイルショップに勤務後、花と雑貨の店の店長を勤める。その後、井出 綾氏に師事。現在はフリーで花や庭の仕事を中心に埼玉近郊で活動。植物にまつわる「kusa to hana」をはじめとする花の集い、ワークショップなどを定期的に開催。庭では主に寄せ植え、花壇を担当。古道具や生活雑貨を折りまぜて提案。

木と草(きとくさ)
空にすっとのびる樹木とその下に生い茂る草花。日々の暮らしの中で少しでも季節をかんじられたら・・・。
月日とともに積み重ねたくなるような庭や植物。 シンプルで素朴な草花の彩り。
はる なつ あき ふゆ 心地よい暮らし。

直近の記事