Yasuko Oki Floral Design Yasuko Oki Floral Design 2019/03/17

アネモネの花束

オスロではだいぶ雪は溶けましたが、それでもまだ時折雪が降ります。
週末になると郊外の森ではクロスカントリースキーを楽しむ人で賑わっています。
テレビでウィンタースポーツを楽しむ方も多いです。
昨夜の7時のニュースでは小林選手のインタビューが放映されました。
日本人の活躍、嬉しいですね。


お花屋さんのお仕事で、ひたすらにアネモネで花束を作りました。

アネモネ、スプレーバラ、アストランティア、ユーカリ、ピスタチオを丸く束ねました。

このアネモネ、ピンクの粉がかかっています。

可愛らしいとも思いますが、食卓に置いても大丈夫なの???と頭の中は疑問符でいっぱいでしたが、手を動かすのみです。


最後にナチュラルなアネモネを束ね、気持ちが落ち着きました。

自然の美しさに癒されます。

アネモネがメインモティーフなので、アネモネの花びらの色に合わせて、同時に形態のコントラストとしてアストランティアを、アネモネの花芯の色と形、質感に合わせてブルニアを、グリーンはブルニアの色と形、質感に合わせてユーカリを選びました。
見えませんが、テクニックとしてピスタチオも使っています。

アネモネとアストランティア、ユーカリは軽やかに、ブルニアはどっしり感があるので、やや低い位置に配しました。

色のハーモニーとコントラスト、軽やかさとどっしり感のコントラストなどを意識して束ねました。



春を待ち焦がれる週末にいかがでしょうか?

素敵な週末をお過ごしくださいませ。




 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

Yasuko Oki Floral Design
Yasuko Oki Floral Design

ドイツ国家認定フロリストマイスター
マミフラワーデザインスクール講師
表千家講師
日諾協会理事
オスロ/ノルウェー在住

直近の記事