小林 恵 小林 恵 38ヶ月前

花育 2

こんにちはkitokusaの小林です。

やっと、GWが終わりました(笑)
GW中も仕事がある身としては保育園が休み、はなかなか大変・・・


結局遠くへはどこも連れて行ってあげられず、近所で過ごす日々。

生花市場に行った午後は
タンポポの綿毛を探しに近くを散歩。

すぐに綿毛飛ばしに飽きたneccoさんはシロツメグサを取り始め・・・

このピンクかわいい〜!!と。

あれ、白ではない??
ピンクのシロツメグサ?

調べてみたら「モモイロシロツメグサ」というものがあるらしい。


よくよくみたら咲いているものに、蕾、咲き始めた花にいろいろあったので少しずつ採集。


帰ってきて庭で早速並べてみました。







並べてみるとなかなか面白い。



そしてそのあと花瓶に入れてみました。


 これは一番小さい蕾だ〜 などと言いながら花瓶の中へ。




 大きいハサミも上手??に使い


これはここ、と一応構想はあるみたい。



完成したのがこちら。
可愛くできたのかな??


身近な植物でも充分楽しむ事が出来ました!!

お散歩に気持ちのいい季節。
雑草もいろいろ咲いていて楽しい時期です。

ぜひ皆様もお試しください・・・




ちなみに・・・
母の日のgift
まだお決まりでない方は・・・⬛️ブログにて紹介しております。
ご覧くださいませ。
 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

小林 恵
小林 恵

ライフスタイルショップに勤務後、花と雑貨の店の店長を勤める。その後、井出 綾氏に師事。現在はフリーで花や庭の仕事を中心に埼玉近郊で活動。植物にまつわる「kusa to hana」をはじめとする花の集い、ワークショップなどを定期的に開催。庭では主に寄せ植え、花壇を担当。古道具や生活雑貨を折りまぜて提案。

木と草(きとくさ)
空にすっとのびる樹木とその下に生い茂る草花。日々の暮らしの中で少しでも季節をかんじられたら・・・。
月日とともに積み重ねたくなるような庭や植物。 シンプルで素朴な草花の彩り。
はる なつ あき ふゆ 心地よい暮らし。

直近の記事