ウチダ トモコ ウチダ トモコ 2019/05/26

花がコンセプトのプリン専門店  [静岡]

静岡県浜松市といえば、花の町。
キクやトルコギキョウ、そしてガーベラは日本一の生産量を誇る町なんです。
そして浜名湖花フェスタでもおなじみの「はままつフラワーパーク」があるし、今なら、そう、バラがちょうど見ごろを迎えます。

お花クラスタなら、とっても近しい気持ちを抱いてしまう浜松市に、気になるお店を発見しました。
その名は「浜松プリンPriful」。この3月にオープンしたばかりのニューフェイスです。
オープンから1か月で約2万個のプリンを販売するという実績を挙げ、今や、浜松の新定番土産を目指す勢いなんですって。



ところで「『植物生活』でなんでプリン?」といいますと、同店には「フラワープリン」なる商品があるからです。

バラの花をイメージするだけではなく、バラのエディブルフラワーと自家製ローズジュレを実際に使用して、一つ一つ丁寧に店内の工房で製造される、リッチでゴージャスなプリン。
見かけのかわいらしさだけではなく、香りがよく美味しいと、評判なんだそう。

エディブルフラワーやフラワージュレなどの「食べる花」は、流行に敏感なインフルエンサーたちの間では、もうすっかり身近なおしゃれ食材だから、これは、ちょっとしたギフトにもよさそうです。


△ これが噂の「フラワープリン(ローズ)」。来る6月2日のバラの日には、ローズが香るフラワープリンをぜひ!


プリンは「フラワー(ローズ)」のほかに、素直な美味しさが楽しめる「プレーン」、静岡県ならではの「抹茶」、浜松の名産を使った「いちご」「三ケ日みかん」のラインナップが揃います。



△ 新鮮な地元の素材を使ったプリン。セットでぜひ味わいたい。



さて、ここでお知らせ。
6月2日のバラの日に同店を訪ね、「フラワープリン(ローズ)」をお買い上げのお客さまに、バラの花と花言葉のメッセージがプレゼントされるイベントが開催されます。

プレゼントの内容は、例えば、こんな感じ。
↓↓↓
「1番目のお客様には、1本のバラの花+1本のバラの花言葉「一目ぼれ」のメッセージカード。
2番目のお客様には、1本のバラの花+2本のバラの花言葉「この世界は二人だけ」のメッセージカード」。



また、このプレゼント用バラの花の資金は、今、話題のクラウドファンディングで募集するそう。
もちろん、プロジェクトの支援者には、プリンセットのほか「新商品の先行試食券」などのオリジナルプレゼントが予定されています。

このバラの日キャンペーンが成功すれば、同店では次回は、7月14日の「ひまわりの日」1月21日の「スイートピーの日」など、ほかの「花にまつわる日」にもキャンペーンも予定しているとか。
花の町・浜松をもっと彩るきっかけになりそうですね。
 


== インフォメーション ==

浜松プリンPriful
住所  静岡県浜松市西区湖東町5652-1 [MAP]
営業時間  10:00 ~ 17:00
https://hamamatsu-purin.com
クラウドファンディング募集サイト https://camp-fire.jp/projects/view/149443
お問合わせ 有限会社さかな家物産店 西山 葵さん
TEL 053-486-2346(9:00 ~ 17:30/17:30は留守電対応)
Email info@hamamatsu-purin.com



text ウチダトモコ photo @Press
 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

ウチダ トモコ
ウチダ トモコ

園芸ライター、グリーンアドバイザー、江戸東京野菜コンシェルジュ。
園芸雑誌、ライフスタイル誌などの編集、ライターを経て、現在は主にウェブで提案および取材執筆活動中。

直近の記事