植物生活編集部 植物生活編集部 2019/09/20

ローラン流 季節の花あそび vol.5 秋のはじまりのブーケ・シャンペートル

人気フランス人フラワーデザイナー、ローラン・ボーニッシュさんによる、旬の花や植物素材を使ったブーケとアレンジメントの提案。
洗練された花合わせ、色使いのアイデアをお伝えします。
 


これまでの連載はこちら

>> vol.1 アンティークカラーのバラを使って
>> vol.2 樹皮の質感を生かして森のイメージに
>> vol.3 アジサイとガラスの花器のコラボレーション
>> vol.4 サラセニアを主役に、ナチュラルシックに




vol.5  秋のはじまりのブーケ・シャンペートル



 

ブーケ・シャンペートルはフランス語で、「田園風のブーケ」という意味です。
花と緑あふれる田園の風景を表現するブーケで、
野原を散歩しながら集めたような小花とグリーンをたっぷり束ねて制作します。
今回はグリーンに、色づきはじめた自然を思わせる色みの材料を合わせ、
夏から秋へと移り変わる季節を描きました。


ブーケ・シャンペートルの花材選びで大切なのは、
花なら小さめで、野に咲いているイメージのものを選ぶこと。
通常、ブーケやアレンジメントで使用する際には、
サブの材料として使うような花たちが、このブーケではメインになります。
グリーンは、草花のような雰囲気のものを、できるだけたくさん集めます。



どれか1種類の花を主役として目立たせるのではなく、
さまざまな小花が集まることで表現される華やかさが、このブーケの魅力。
色のニュアンスや動き、形の異なるグリーンに彩られ、一層際立ってきます。


 

赤や黄色に加え、ベニバスモモやフジバカマのニュアンスのある紫色を混ぜることで、
色のトーンに奥行きが出せます。
束ねる際には、隣同士に同じ花材が並ばないように注意し、
すべての植物の顔を見せることを意識しましょう。




flower&green

アストランチア、フジバカマ、モントブレチア、マウンテンミント、パニカム、コウヨウヒペリカム、オレガノ、ワレモコウ、ナズナ、ヘレニウム、スモークグラス、グリーンスケール、エノコログサ、カルカヤ、ベニバスモモ、ヒメミズキ、ユキヤナギ、アフリカンブルーバジル、ナナカマド

撮影/山家 学 取材/植物生活編集部


ローラン・ボーニッシュさんの世界観を存分に堪能したい!

自身初の作品集『Jeux de fleurs』もごらんください。









プロフィール
Laurent Borniche(ローラン・ボーニッシュ)
フラワーデザイナー、Laurent.B Bouquetier 代表。
フランス・パリ郊外、ブーローニュの森に隣接する高級住宅地ヌイイ市の花店の4代目。エコール・デ・フルーリスト・ドゥ・パリ卒業後、パリの老舗花店等で研鑽を積み、母校派遣講師として1998年に来日。2014年、東京・田園調布にデザインアトリエ「Laurent.B Bouquetier( ローラン・べー・ブーケティエ)」を設立。著書に『ローラン・ボーニッシュのブーケレッスン new edition』『ローラン・ボーニッシュのフレンチスタイルの花贈り』『Jeux de fleurs』(以上誠文堂新光社刊)がある。
https://www.laurentb-bouquetier.com/


(c)Kenji Kusakabe

植物生活ストアもご覧ください!


 

公式LINE@登録で、植物生活オリジナルのスマホ用壁紙をプレゼント!

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事