植物生活編集部 植物生活編集部 2019/10/17

【 365日の花と、花言葉。】Oct. week04- 10月20日 〜26日分

あの記念日は、何の花?
毎日の誕生花と、その言葉。

毎週、毎日の花と花言葉をお送りしています。
花言葉を添えて、花贈りに活用したいものです。

365日それぞれに誕生花があることを存知ですか?
その一つひとつの花に、花言葉があります。

誕生石のように
誕生花を花言葉とともに愛する人に贈る。
なんて素敵ですよね。

毎週1回7日分。
ぜひ、誕生花を覚えてみてください。
 


October 10月 4週目

   [花]--[花言葉]

20日 ニシキギ 「あなたの定め」
21日 チトニア 「優美な仕種」
22日 コスモス(ピンク) 「少女の純潔」
23日 ゼフィランサス 「純白の愛」
24日 ガーベラ(ピンク) 「崇高美」
25日 ミセバヤ 「つつましさ」
26日 イチョウ 「しとやか」

365日すべて一気に見たいという人は >> こちら
 


今週のイラストピックアップは、「コスモス(ピンク)」です。

10月22日の誕生花は、コスモス(ピンク)。花言葉は「少女の純潔」



 

ダウンロードサービス始まりました

いろいろなものに使える、このイラストレーション素材をダウンロードコンテンツとしてお届けします。
高解像度で、クレジットなしで使えるイラストがダウンロードできます。ぜひお使いください!
(基本的には無料で使えますが、利用規約を必ずお守りください)

ダウンロードコンテンツはこちらから >> 植物生活ストア別館
 

 


きれいな花だから、描いて残してみませんか

花・植物の描き方レッスン


今回の一枚は「コスモス(ピンク)」です。
街や公園などに植えられているコスモスとは違い、お花屋さんに並んでいるコスモスは様々な品種があることに驚かされます。
購入されるとわかると思いますが、とても繊細で、包装紙や袋に擦れて、家に帰るころには花びらが傷だらけ、なんてこともありますので、ベストな状態で描けるように、2、3本余分に購入されることをお勧めします。


コスモス(ピンク)を描く時のコツ  

難易度は高め、です。
大人っぽく描くか、かわいらしく描くか、その方向性を決めてから描き始めましょう。
大人っぽい感じならば、花を奥行きのある感じで斜め方向から。
かわいらしい感じならば、今回のように正面から描くのがいいかと思います。
しかし、くねくねとしていて、なかなか思うのようにポーズとってくれないので、、ある程度頭の中で構成するか、軽くスケッチしてから描いてください。
今回は薄いピンクのコスモスを描きました。葉のおもしろさも見逃せません。
光に透けるような透明感のある色でしたので、透明水彩の特性をいかして、
多めの水で絵の具をといて花びら一枚ずつ描きます。
下の絵の具が乾いたら次の花びらを描きます。
この書き方は縁取りがきれいにでて、重なった部分も濃くでますので、
薄い色などのモチーフを描く時におすすめです。

参考資料
掲載:「知らないと話せない、花業界用語500」(誠文堂新光社)より
著者名: 宍戸 純(出典:財団法人花普及センター ホームページ「花・はな・フラワーるど」)




ギフトいろいろ、ここにしかない商品あれこれ。

   
  • すてき 2
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事