植物生活編集部 植物生活編集部 2週間前

【 365日の花と、花言葉。】Nov. week02 - 11月3日 〜11月9日分

あの記念日は、何の花?
毎日の誕生花と、その言葉。

毎週、毎日の花と花言葉をお送りしています。
花言葉を添えて、花贈りに活用したいものです。

365日それぞれに誕生花があることを存知ですか?
その一つひとつの花に、花言葉があります。

誕生石のように
誕生花を花言葉とともに愛する人に贈る。
なんて素敵ですよね。

毎週1回、7日分。
ぜひ、誕生花を覚えてみてください。
 


November 11月2週目

   [花]--[花言葉]


3日 キク(黄) 「高潔」
4日 ムラサキシキブ 「愛され上手」
5日 サザンカ(白) 「無垢」
6日 センノウ 「恋のときめき」
7日 ユーカリ 「思い出」
8日 ヒイラギ 「機智」
9日 ルピナス 「母性愛」

 
365日すべて一気に見たいという人はこちら >> 【 365日の花と、花言葉。】

 

今週のイラストピックアップは、「ムラサキシキブ」です。

ムラサキシキブの花言葉は「愛され上手」

上のイラストをダウンロードできます。   >> 植物生活ストア別館


きれいな花だから、描いて残してみませんか

花・植物の描き方レッスン

ムラサキシキブは枝ものとしてお花屋さんで見つけましたが、ホームセンターで鉢物でも見かけます。
枝ものはシュッとして美しく、鉢物のムラサキシキブは実の付き方がまんまるで可愛らしいです。
ドライにしてみましたが、実がぽろぽろとして、茶色くなってしまいましたので、細い枝をカットして、長い枝を部屋に飾っています。


ムラサキシキブを描く時のコツ

実を省略せずに描くことがポイントです。
細い筆でひとつひとつ描いてみました。(色鉛筆も少々)
紫色の実と、黄緑の実へ変化していくところも描いていくと雰囲気が出ます。
本当は長い枝でも、紙にどういった構図で収めるか考えて何度も描いてみましょう。
太い枝から細い枝まで一枚の紙に収めるのであれば、実の描き方のアプローチも変わってきます。

解説/植物生活編集部



参考資料
掲載:「知らないと話せない、花業界用語500」(誠文堂新光社)より
著者名: 宍戸 純(出典:財団法人花普及センター ホームページ「花・はな・フラワーるど」)





ギフトいろいろ、ここにしかない商品あれこれ。
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事