植物生活編集部 植物生活編集部 2020/01/18

花いけの勘どころ デモンストレーション&トークショー開催



 

―今、必要とされるいけばなの本質―とは何か?


連載中「花いけの勘どころ」の花道家上野雄次さんと、いけばな教授者であり、Tumbler&FLOWERS主宰の渡来徹さんがトークショーを行います。

東京・銀座 蔦屋書店にてトーク&デモンストレーション開催。


お花屋さんにも愛好家にも、もちろんいけばなを習っている人たちに向けても、いけばなの魅力、花いけの面白さをいけばな作家2人が伝えます。
 
書籍『花いけの勘どころ』にまつわる話やいけばなをかたちづくるあれやこれ、Q&A、そして上野雄次さんによる花いけのデモンストレーションを予定しています。







上野さんの花いけの考え方は書籍「花いけの勘どころ」にも書かれています。


花をいける

「いけばな」を学びはじめた頃、「名も無い花をいけるべからず」と教えられたことがあります。
いけばなの世界では、花の名も教養の一つだから、花の名やその花の背景を踏まえていけることが大事という理由からです。
これを否定するわけではありませんが、私自身は「よく知らない花をいけたっていい」と思っています。
花をいけるときに、確かにその花が育つ環境やその姿、名前の由来など、それらを学び、理解したうえでいけることは大切です。
でも、ただそこに咲く花に本能的に惹かれて触りたくなる、いけたくなる、そういった衝動はとても大切だと思っています。

いけることで、いけた花やその花の生息地の自然環境を知り、植物から受ける感動を共有すること、そして自然を尊敬する気持ちになること、花をいけたからこそ、知るようになってもいいのです。
花について知りたくなる、学びたくなる、そう思える花と出合うことが、まず何より大切です。



いける前に、対象となる花としっかりと対峙することが必要です。
市場や花店で仕入れてきた花をいける前に、私が必ず行うのは、いくつかある花のなかから、心の琴線に触れる花を選ぶことです。

同じ品種や色のバラが10本あり、ぱっと見たところは皆同じ。
特に花をいけることに慣れていない人は、最初はどれも同じに見えることでしょう。

しかし、しっかり見つめることで同じ品種であっても、微細な違いに気づくようになります。じっくりと花の顔を見つめ、茎や葉、全体の形を確認します。

特に1種類の花でいける場合には、全体のバランスを理解し、再度正面から見つめます。
そのとき心が動いたもの、「おもしろいな」「きれいだな」そう思った花を選ぶのです。ときには、花をいけてから、「違うな」ということもあるでしょう。
そのときは、再度選び直せばいいのです。

まずは花としっかりと向き合うこと。
時間に追われ急いで選ぶことや、惰性で選ばないことです。
花を見つめる回数を重ねるごとに、花があなたに声をかけてきます。



トークゲスト
渡来 徹  Toru Watarai 
いけばな教授者/Tumbler&FLOWERS 主宰。渋谷区神宮前にいけばな教室兼オーダー花店『Tumbler & FLOWERS』を構え、いけばなの面白みを多くの人に知ってもらうべく活動する。男性ファッション誌や女性情報誌での編集・ライターとして培ったキャリアをもとに、従来のいけばな教室とは違ったアプローチでレッスンやワークショップを行なっている。レギュラーのいけばな教室のほかに店頭やイベント、展示会場の装花、企業向けワークショップなども手がけている。
http://tumblerandflowers.com/

Photo: Tyler McGrath 
 



イベント概要

主催:銀座 蔦屋書店
会期:2月7日(金)19:00〜20:30
会場:銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)
定員:50名

参加条件:
銀座 蔦屋書店にて下記の商品どちらかをご購入いただいた方にご参加いただけます。

・イベント参加券 1,500円 (税込)
・イベント参加対象商品書籍『花いけの勘どころ』2,420円 (税込)

申込方法:
・店頭
・お電話 03-3575-7755
・オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2020年2月6日(木)午前10時の受注分までとさせていただきます。

[注意事項]
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*イベント参加者によるイベントの模様の撮影、録音、記事化はお断りしています。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。 

お問合わせ:
TEL 03-3575ー7755


銀座 蔦屋書店主催のイベントになりますので、同店へのリンクとなります。


「花いけの勘どころ」これまでの連載はこちらから

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事