植物生活編集部 植物生活編集部 1週間前

ドイツフロリストマイスターに学ぶ「花の造形」レッスン 特別編


フロリストマイスターが教える 花の造形理論 

花のプロフェッショナル=フロリストの仕事は、商品や作品の「造形材料」である植物をいかに魅力的に見せ、植物が持つ生命力やその表情を感じてもらえるようにするかにあります。

造形する側であるフロリストは、自分が扱う造形材料について熟知しているべきです。
それでも私たちと同じ、いえ、それ以前から存在する植物を知ることは、短期間でできるものではありません。

毎日の生活の中で、また仕事の最中にふと目をやった自然の風景から……。
私たちが生きている時間のすべてを使い、少しずつ知識を増やしていくものです。

フロリストは植物をどのように見て、何を感じ取るべきなのか。
お客さまの要望や自分のテーマにあった造形をするために、どのような知識が必要なのか。

まだ歴史の浅い花の造形の理論を、ドイツフロリストマイスターとして紹介する連載です。


これまでの連載はこちらから



フロリストマイスターが教える 花の造形理論 

フロリストマイスターである橋口学さんがわかりやすい動画を発表しています。


その1 植生的なアレンジの作り方
植物のデザインを学習する上で、最も基本的な考え方が詰まった表現です。



その2 リース制作のためのワラの土台
リースを制作するための、ワラを使った土台作りを説明。



詳しくは、橋口さんのyoutubeチャンネルをご覧ください

 

フラワーデザインにおいて、より魅力的な作品・商品を作るための基礎レッスン本も完成しました!


花の造形がわかりやすく1冊にまとまっています。この本を見ながら、動画を見て学べば、マイスターの理論が身につきます。ぜひ、ご覧ください






講師
橋口 学  Manabu Hashiguchi
ドイツ国家認定フロリストマイスター。1997年渡独。国立花き芸術専門学校ヴァイエンシュテファン卒業後にミュンヘンの花店に勤務し、およそ9年間のドイツ滞在を経て帰国。現在は神奈川県秦野市にて「花屋ハシグチアレンジメンツ」を主宰。 植物造形理論・実技レッスンを行っている。
http://www.h-arrangements.com
 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事