植物生活編集部 植物生活編集部 2020/08/06

名画のような花にも似合う、花瓶だけどプラスチック製のフラワーベース「シュリーマン」


手軽に扱えて、いろいろなデザインが可能。
そんなフラワーベースで、さまざまなアレンジメントに挑戦しています。

これまでのシリーズはこちら


花瓶で手頃なものが欲しい、そう思った時に、コストパフォーマンスの高いもので
落としても割れない器があったらいいなと思うことがあります。

ということでプラスチック製の器をつかって、プロにアレンジをお願いしてみました。



この器、「Schliemann(シュリーマン)ホワイト」。
フラワーベースの花瓶シリーズです。

フローラルフォームをセットして作るフラワーアレンジメントでも幅広い使い方ができそうですが、
おうちでシンプルに投げ入れ用の花瓶として用いても、住まいの空間が印象的になりそうです。


花材/マンサク、ジニア、スモークツリー、プロテア・ナナ、クレマチスシード 

今回デザインしてもらったのは、田野崎 幸さん。
オープン日限定のショップ&アトリエ [Iria/東京]




植物の「野生美」をテーマに、空間・物・人をスタイリングしている
田野崎幸さん、今回の器を使ってみて、

「器の口径広いため、ボリュームのある花材も活ける事が出来ます。シンプルなデザインなので、店舗ディスプレイ用のシリンダーとして使用しても良いと思います。今回のスタイリングは高級感を出すためにシックなボルドーワントーンで仕上げました。」とコメント。

店舗やアトリエを持つプロには、アイランドディスプレーのための器としても活用できそうです。


使用した器:
フラワーベース花瓶シリーズ シュリーマン「Schliemann」ホワイト

◎上代350円税別/1個
プロの方は、◎発注単位5個
◎商品は花問屋等で、お買い求めください


株式会社フラワーベース
http://www.flowervase.biz/


フラワースタイリング
田野崎 幸
花の仕事だけでなく、ヘアメイクやイラストなど幅広い表現方法で作品を制作してお り、現在もショップ業務にとどまらず、レッスンや商品開発、ブランディングの仕事など多方面で活躍中。 
 
ショップ兼アトリエ:iria イリア
東京都世田谷区等々力3-21-22 1F
http://iria-sachitanosaki.com/

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事