植物生活編集部 植物生活編集部 3週間前

ローラン流 季節の花あそび vol.25 バラの季節を楽しむブーケ

人気フランス人フラワーデザイナー、ローラン・ボーニッシュさんによる、旬の花や植物素材を使ったブーケとアレンジメントの提案。
洗練された花合わせ、色使いのアイデアをお伝えします。


これまでの連載はこちら



 

vol.25 バラの季節を楽しむブーケ



春のバラは明るく華やかで、見る人の心を軽やかにしてくれます。
バラ園では多種多様な品種が咲き誇り、澄んだ青い空を背景にかぐわしい香りを放ちます。
今回は、そんなバラの季節を表現したブーケです。



バラはピンク色の濃淡をメインにパープルとベージュの品種をセレクト。
「ローズファームKEIJI」のたおやかな和ばら‘京’や、開花するにつれて花芯の緑が顔を出し、ドラマチックな表情を見せる「やぎバラ育種農園」の‘パブロヴァーズ’など、お気に入りのバラを5種類集めました。

サブ花材は、バラの色から繋がるピンクから赤紫系を中心に選んでいます。
 




グルーピングはせず、クラシカルなラウンドスタイルに束ね、ツインキャンドルとワスレナグサで動きを出しています。

誰からも好まれるような明るく可愛らしい雰囲気に仕上げていますが、それだけではぼんやりとした印象になるため、ポイントにしたのはサブ花材のラナンキュラス‘シャルロット’。

バラにやや似た丸い形でありながらも、フリル状の花弁と深い色み、黒い花芯が特徴的で、ブーケに個性と面白みが加わります。






flower&green
花材/バラ(ショコラロマンティカ、ピンクイヴピアジェ、パブロヴァーズ、ラヴィニール、京)、ダリア、ラナンキュラス(シャルロット、ほか1種)、スイートピー、ワスレナグサ、ツインキャンドル、アストランチア、アカシア

撮影/山家 学 取材/植物生活編集部

ローラン・ボーニッシュさんの世界観を存分に堪能したい!

自身初の作品集『Jeux de fleurs』をご覧ください。






プロフィール
Laurent Borniche(ローラン・ボーニッシュ)
フラワーデザイナー、Laurent.B Bouquetier 代表。
フランス・パリ郊外、ブーローニュの森に隣接する高級住宅地ヌイイ市の花店の4代目。エコール・デ・フルーリスト・ドゥ・パリ卒業後、パリの老舗花店等で研鑽を積み、母校派遣講師として1998年に来日。2014年、東京・田園調布にデザインアトリエ「Laurent.B Bouquetier( ローラン・べー・ブーケティエ)」を設立。著書に『ローラン・ボーニッシュのブーケレッスン new edition』『ローラン・ボーニッシュのフレンチスタイルの花贈り』『Jeux de fleurs』(以上誠文堂新光社刊)がある。
https://www.laurentb-bouquetier.com/


(c)Kenji Kusakabe

 

フラワーデザインで成功する!雑誌フローリストのオンラインサロンができました。
会員募集!

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事