植物生活編集部 植物生活編集部 2021/06/14

フローリストオンラインサロン|第2回お題回トークライブ報告



サロン限定配信!オンラインサロンってこんな感じでした|第2回目

多方面のプロフェッショナルを迎えて行われているフローリストオンラインサロンのゲストトークライブ、
6月9日(水)に行われた、トークライブ&お題回のご報告します。

ご興味あるかたは、途中入会も大歓迎ですので記事したのバナーよりご入会ください。

第一回目は、ゲストに六本木で花屋を経営されている、KALIANgの横山恵美さんと、『東京のお花屋さん』著者で、雑誌フローリストのライター、櫻井純子さんをお迎えして、「気になる店とは」「六本木ギフト事情」から、「花屋さんと産地の関係性」までと話題は多岐にわたりディープなトークしていただきました。

お題第二回目の今回は、開催中の植物生活のフォトコンペティションでもテーマとなっている「ユリのデザイン」についての講義を、デモンストレーションや海外事例などを通してリリープロモーションジャパンを運営しているiBulb Japanの代表、かねとういさおさんに解説していただきました。





ユリは主張の強い花の代表花。
その難しさをどうデザインするか、日々のアレンジメントの技法の参考になるような内容になりました。


第2回 お題出し 
テーマ:
主張の強い花「ユリ」の魅力を引き立たせる方法。

主張の強い花「ユリ」の魅力を引き立たせる方法。ユリのような主張の強い花はどのようにアレンジで対処するのが良いか。

出演:かねとういさお(iBulb Japan代表)、大関真哉(植物生活編集長、元月刊フローリスト編集長)

配信:ZOOM、vimeo  


▶︎ユリを使うとどのようなアレンジの方向性が出せるか。



▶︎その前に、ユリについて簡単に理解しよう!系統とは?ロンギフローラム、アジアンティック、オリエンタルなどハイブリットの違いは?
▶︎産地はどこが多いのか?




▶︎花の特徴は?
▶︎最近の流通はどのようなものが多くて人気?




▶︎今回のお題

など
 

会員の皆さんに出たお題:「ユリ」の魅力を引き立たせるデザイン。


会員で次回講評希望の方は
会員限定フローリストオンラインサロンLINEオープンチャットで投稿を受付中です。
 

投稿のしかたはこちらをご覧ください


>> オンラインサロン|講評会参加・お題提出方法


投稿締め切り:6月25日 20時ごろまで


ご入会がまだの方は、下の申し込みバナーよりご入会可能です。
ライブのアーカイブもご覧いただけますので、是非途中入会お待ちしております。


フローリストオンラインサロン第1期

>> フラワーデザインで成功する!雑誌フローリストのオンラインサロンができました。1期会員募集

ユリの詳しい情報

リリープロモーションジャパンホームページ
https://www.lily-promotion.jp/

百合の花チャンネル
https://www.youtube.com/c/LilyPromotionJapan/
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事