植物生活編集部 植物生活編集部 12ヶ月前

WEEKEND FLOWER【12月ダウンロード】「素敵な週末」のための花




たとえば、ウィークエンドのテーブルに、花が一輪あるだけで、会話がはずんだり、笑顔が増えたり、心がホッとしたり・・・
季節の花々が、いつか家族の大切な思い出になるかもしれません。
ウィークエンドに家に飾る花を選ぶ、それはなんだか、心浮き立つ “日常の素敵”。
「WEEKEND FLOWER」で ”ていねいな暮らし“がはじまります。

 

12月のWEEKEND FLOWERテーマ

心静かに楽しむシックな大人のクリスマス
清々しい和モダンのしつらえで祝うお正月



コットンフラワー
コニファー
シンビジウム
マツ
フラワーレシピのダウンロード
フラワーレシピの使い方

   

01 コットンフラワー








衣服でなじみ深いコットンは、インド、中国、キルギスなど中東で栽培され、私たちの暮らしに欠かせないもの。
鑑賞用のコットンはイスラエル産が主力で、白のほかにブラウンがあります。
ポンポンとまるい綿毛が雪玉を連想させる、冬の装飾の定番アイテム。
ドライフラワーで出回るので、水に生けずにそのまま飾りましょう。


花選びのポイント ~プロはここを見る~

品選びのポイントとしては、おおよそドライで入荷されるために、品質格差はほとんどないので安心して手に取ることができます。
グレードによって一本に付く綿の数が違いますので、お好みに合わせて選んでみてください。
 

花ケアのポイント ~お花屋さん必見~

湿度の高い所に陳列するとカビが発生しやすいので気を付けましょう。



 

02 コニファー







 

クリスマスのデコレーションに大活躍のコニファー類。
雪が積もったようなシルバーの葉色が美しい「ブルーアイス」や、シックなアッシュ系の「ブルーバード」はその代表格です。
冬の森のような静謐な雰囲気、森林浴をしているような心地よい香りを楽しむことができます。
乾燥に弱いので毎日霧吹きで水をかけると長く楽しめます。


花選びのポイント ~プロはここを見る~

素材選びのポイントは、ほとんどのものが露地で栽培されていますから、育てられた環境で品質の格差がありますので、葉色などをよく見て用途に合った商品を選んでください。
 

花ケアのポイント ~お花屋さん必見~

水揚げは空切りでよく、特に難しい作業はありません。
乾燥には弱いので、暖房の近くには陳列しないようにしましょう。




 

03 シンビジウム






鉢物が贈答用で人気ですが、冬から春先にかけて切り花の生産も盛んです。
蝋のような質感に宿る瑞々しさも魅力。
1本で抜群の存在感ですが、花一輪一輪アレンジしてもテーブルが華やかに。
艶のある鮮度がよいものを選び、切り戻して切り花栄養剤入りの水に活けましょう。
日持ちはよいですが乾燥に弱いので、霧吹きをしてあげるとベター。
 

花選びのポイント ~プロはここを見る~

花選びのポイントは、全般に鮮度がよく艶のあるものを選んでください。


花ケアのポイント ~お花屋さん必見~

ステムには抗菌剤を使用したピックによる保水がされていますが、茎に変色が見られたらその部分は切り落として水揚げして下さい。
使用する水は切花栄養剤が理想です。
ミラクルミストやフィニッシングタッチなどのミスト商品を花に吹きかけると日持ちが延長します。




 

04 マツ








「四時常に緑」、永遠の若さのシンボルとされ、不老長寿を願って平安の昔から正月に飾られてきました。
種類は様々出回りますが、マツの中で世界一長い葉を持つダイオウショウも人気。
葉色が濃く、葉先を触って痛いと感じるものを選びましょう。
12月29日は二重苦、31日は一日飾りになり神様に失礼とされますので、28日までに飾りましょう。
 

花選びのポイント ~プロはここを見る~

商品選びのポイントとしては、葉の色が濃いものが元気な証と言われています。
 

花ケアのポイント ~お花屋さん必見~

年々仕入れ日が早くなっています。
暖かい場所で保管すると葉が開いてしまいますので、出来るだけ寒い所で、風が当たらないように保管します。
葉には適度に湿度を与えるとよい状態で保管できます。水揚げは特に難しいことはなく、空切りで問題ありません。
水が汚れやすいので、抗菌剤を使用し1週間くらいで交換しましょう。




フラワーアレンジ・スタイリング、フラワーレシピ/小川典子(一般社団法人花の国日本協議会)、小林礼(la neige)

取材協力/薄木健友(フルーロン花佳)、宍戸 純(株式会社大田花き)、藤井 大(株式会社京橋花卉)

花持ちに関する情報提供協力/クリザール・ジャパン株式会社、パレス化学株式会社、Floralife


 

Download

お客様向け店頭ツールが、無料でダウンロードできます。
大きさは3種類。
 

四つ切りタイプ 1/4サイズ



ダウンロード(PDF)

コンパクトで場所を取らない四つ切りの配布ツールです。花束につけるギフトカードにもぴったり。
 

二つ切りタイプ 1/2サイズ



ダウンロード(PDF)

2等分に切って使える二つ切りタイプです。小さなノートサイズの配布ツールに使えます。


ノーカットタイプ A4サイズ



ダウンロード(PDF)

A4サイズの紙、もしくは縮尺して、B5などの用紙に印刷すればカット不要で使える便利なツールです。大きく印刷すればお店の壁に貼って、POP代わりにも活躍します。


写真はサンプルです


花を長く楽しむ方法や、飾り方、花材の合わせ方など、アレンジの情報が1枚のシートにまとめられています。ダウンロードも、使用も、完全無料です。
プリントアウトして配るもよし。POPにもよし。大きさは、1/4サイズと、1/2サイズと、1枚サイズの3パターン。お店で使いやすい大きさを選んでダウンロードしてみては?



紙に印刷してハガキサイズにカットすれば配布用ツールに。



大きいサイズを印刷してパネルに貼れば店頭ポップに。



硬めの紙に印刷すれば、花束につけるカードに。
1つのファイルに、今回紹介した4つのレシピが入っています。

「WEEKEND FLOWER」という“コトの提案”を言葉から新たな文化の創造へ

「WEEKEND FLOWER」は、“WEEKEND(ウィークエンド)”という言葉が持つ、ワクワク感、家族や自分へのご褒美感を大切にしながら、花と過ごす心豊かな週末のひとときが「きっかけ」となり、ご自宅に花を飾る習慣が日本にも根付いてほしい、四季のうつろいと共に暮らす文化を再び甦らせたい、と考えています。
季節の花を飾る“日常の素敵”=WEEKEND FLOWER

を花店から発信し年間52週の商品や売り方の提案に変化を持たせてみませんか?

WEEKEND FLOWER公式HP
http://www.floweringjapan.com/weekendflower


  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事