植物生活編集部 植物生活編集部 58ヶ月前

植物生活プロのお昼を拝見!ハナメシ[02]スピーディーに栄養補給!

株式会社パーク・コーポレーション 井上英明さん


植物生活プロフェッショナルな人たちも
おなかは減るんです。
毎日植物を追いかけている人たちが
どんなお昼を食べているか、ちょっとご一緒しちゃいます。


全国94店舗を展開する『青山フラワーマーケット』やフラワースクールの『ハナキチ』
空間デザイン事業の『パーカーズ』などを運営する株式会社パーク・コーポレーションの井上英明社長。
昨年にはパリにもショップをオープンしたそうです。
日本のみならず、世界を飛び回る多忙な日々を過ごす井上さんのハナメシって?
 

青山の本社オフィスでのランチは
1Fの青山フラワーマーケット ティーハウスからのテイクアウトです。
この日のメニューは「季節のよくばりプレート」。
メインは旬のソラマメが入ったカルボナーラ。
井上スペシャルのため大盛りだそう!
ソラマメのグリーンが美しいパスタは、
小さなベースに生けられた季節の小花とともにサーブされ目にも楽しい。
「ティーハウスでのランチはいつも大盛りです。
 食べるのはとにかく早く10分程度で完食。
 ゆっくり食事をするというより、栄養補給という感じ」
と、さっと済ませて仕事に戻ります。
この日も社内のミーティングルームでの一人ランチ。
 
出張が多く、たまにオフィスに出社するときは大量の業務をこなします。
井上社長は、いくつものミーティング、店長面談、
そしてすべての社員へ贈るバースデーカードにメッセージを書くなど、
多岐に渡り、とにかく忙しいのです。
だからこそ、ランチは簡単に手早く!
その分、夜はゆっくり時間をかけて食事とお酒を嗜むそう。
食欲は若い頃と変わらず旺盛で、
ティーハウスの中でも女性から人気の野菜中心のヘルシーメニューより、
ベーコンなどが入ったお肉系のボリューム感のあるものが好みだとか。
 
10年以上続けている趣味のトライアスロンのため、
休日は自転車、平日は仕事の合間や帰宅後、ランやスイムに勤しみます。
社長の影響で、社内にはトライアスロンデビューを果たす社員が増え、
昨年は青山フラワーマーケットと日比谷花壇で対抗戦も行ったとか。
スピーディーでボリューム感のあるランチは、
井上さんが常にエネルギッシュで若々しくいられる秘訣なのでしょう。
 
text 月刊フローリスト 写真/青山フラワーマーケット
 
Information
青山フラワーマーケット
www.aoyamaflowermarket.com
青山フラワーマーケット ティーハウス
www.afm-teahouse.com

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事