植物生活編集部 植物生活編集部 35ヶ月前

花びらがピカピカ輝く!不思議な魅力のラナンキュラス

ラナンキュラスのラックスシリーズ!

 
春のお花、ラナンキュラスもシーズンがスタート!
お花屋さんの店頭でも、たくさん並び始めましたね。
八重咲きのラナンキュラスが多い中で、
ちょっとタイプが異なるのが、
ラナンキュラスのラックスシリーズ
花びらは一重に近いタイプで、一見すると
 
アネモネ!?
ラックスシリーズの花びらには、まるでワックスを塗ったような
まばゆい光沢と薄い貝殻のような繊細な質感があるのです。
 

このラックスシリーズを育種したのは、宮崎県の綾園芸さん。
光沢のある花びらから、当初はピカピカシリーズと命名。
その後、ワックスのような質感ということで、
ラナンキュラス + ワックス となり
ラックスシリーズに決まったそうです。







切り花では、茎が長く枝分かれし、
蕾がたくさんついています。
次々に咲いてくる花も可憐でかわいいのです。
ちなみにガーデン用にも出回っていますので、
お庭で楽しむのもいいですね。
北関東の中間山地程度でしたら、宿根草として育てることもできるようです。
 

シーズンが長いようで短いラナンキュラス。
今のうちにたくさん楽しんでしまいましょう!
 

 

Flower

ラナンキュラス  学名:Ranunculus asiaticus
キンポウゲ科 キンポウゲ属
原産地 西アジア~ヨーロッパ東南部、地中海沿岸原産
国内の主な生産地 山形県、福島県、千葉県、長野県、和歌山県、大分県、宮崎県 ほか

text & photo 月刊フローリスト 撮影/岡本譲治
 
教えてくれた人

櫻井純子 
琉球大学農学部生産環境学科亜熱帯動植物学講座昆虫学研究室卒業。東京・大田市場、フラワーオークションジャパン入社後、女性の切り花営業のパイオニアとして活躍。2002年青山フラワーマーケットを運営する株式会社パーク・コーポレーションへ入社。切り花や鉢物の仕入れ、フェア企画、物流など多岐にわたり手がける。2008年「Flow」設立。ライター、編集、生産地や花店、植栽などのアドバイザーとして活動中。

ホームページ:http://www.flow-jp.com/


 

植物生活LINE@はじめました!お友達登録はこちら

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事