植物生活編集部 植物生活編集部 23ヶ月前

クリスマスローズ 切り花を長く楽しむには?

花言葉は追憶。クリスマスローズをじっくりと味わう

 
その可憐な花姿で、多くの人に愛されるクリスマスローズ。
切り花を少しでも長く楽しむためには?
コツをご紹介します。

 
クリスマスローズは、できるだけ深く生け込むことが肝心。
そのためにも花柄全体が水に浸かるサイズの花瓶を用意します。
切り花栄養剤も忘れずに入れましょう。

 
花柄の切り口をできるだけ毎日、1センチくらい切り詰めると、
水あげする力が更新されて長持ちします。
水を取り替える際に合わせて作業するとよいでしょう。

 
毎日切り詰めながら、最後は花首だけ残すように短く切り、
水盤に浮かせて楽しみましょう。
クリスマスローズの切り花アレンジは、浮き花が最も長持ちします。

 
クリスマスローズの若い花柄は水あげしにくいもの。
切り花にするときは、第一花の雄しべと蜜腺が完全に散り落ち、
第二花の雄しべが散り始めたものを使いましょう。

 
株から切り取った花柄は、すぐに切り口から2センチくらいの皮を
清潔なナイフでむいておきます。すると、水あげがしやすくなります。
水に浸けながら行うと、より効果的です。

 
かつらむきが終わったら、細長い容器に40℃の湯と切り花栄養剤を入れ、
花柄を深く浸けます。湯が自然に冷めるまで、そのまま置いておきます。
 

もっとこの本を読みたい!という人は

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事