植物生活編集部 植物生活編集部 35ヶ月前

甘さを控えてワクワクする リボンアレンジメント

革素材と合わせ男性向けにちょっとハードに

シックな色みのチェックのリボンをメインに、
黒と焦げ茶のリボン、
革紐や枯れ枝などをそれぞれパーツにし、
渋めの色の花と合わせたオリジナル缶アレンジメント。
男性がデスクの上などに飾って楽しめるイメージで制作。
 
リボンと革の色と質感が、アレンジに新鮮な表情を作ります。

使用リボン

輸入リボン(ドイツ)ワイヤーリボン/タータンチェック
TOKYO RIBBON(日本)ワイヤー入りリボン焦げ茶、黒

HOW TO MAKE







CHECK POINT

黒や焦げ茶など、花にはあまりない色をリボンや革でパーツとして取り入れている。
リボンのみだと男性向きとしては柔らかい雰囲気になるので、革素材でハードな要素をプラス。
 
text & photo 月刊フローリスト 撮影/徳田 悟
 
教えてくれたお花屋さん
今井純子 Junko Imai

東京都出身。大学卒業後に銀座の画廊でデザイン業務に携わったのち、花に魅せられ、イギリスのポー
ラ・プライク フラワースクールに留学。帰国後はフリーのフラワーデザイナーとして活動し、2010年、東
京・自由が丘にフラワーセレクトショップ「ブルーム&ストライプス」を開業。フラワーギフト、ウェディングや
パーティー装花、ショップや広告のフラワースタイリングなど多岐に渡り活動中。

BLOOM&STRIPES ブルーム&ストライプス
東京都世田谷区奥沢5-14-1
http://www.bloom-and-stripes.com/


  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事