植物生活編集部 植物生活編集部 19ヶ月前

摩訶不思議リーフアート

絵画のようなしつらい

普段は鉢物としてインテリアグリーンで、
または花を引き立てる名脇役として活躍する葉物。
それだけを飾るなんて地味?なんて思うなかれ!
飾り方次第で「葉」だからこそのカッコよさ、
美しさを見せることができます。
シンプルなグリーンの色合いはどんなテイストの空間にもよく似合い、
そのマッチング力の高さにも驚きます。
ちょっとひと手間でこんなに素敵に飾れるアイデアをご紹介。
 
 
色、形、葉脈の美しさ。
 葉の持つ魅力を堪能できる絵画のようなしつらい。
濃淡グリーン、赤の差した色調、葉の照り、マットな質感など、
普段は気付かない葉の持つキャラクターが浮き立ってきます。
しかも貼るだけという簡単さ!
このままドライに色褪せていく変化も見どころです。
作例以外の好きな葉でもどうぞ。

GREEN & MATERIAL


(上段左から)クラマゴケ、ヒバ、両面テープ
(中断左から)ゲーラックス、シクラメン(2種)、プロテア・コルダータ、ツバキ、錆びつけ材
(下段左から)スパニッシュモス、額縁

HOW TO MAKE















POINT


葉の茎をきれいに根元から切ること。
そうすることで葉を重ねて貼っていっても
美しく平面として仕上がります。
これをしっかりしておかないとデコボコし、
粗い仕上がりに……!

台紙とガラスの距離があるフレームを選べば、
立体感を出すこともできます。
絵のようにしたいなら距離が近いものをセレクト。
仕上げたいイメージによってフレームも厳選しましょう!
 
text & photo 月刊フローリスト












  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事