植物生活編集部 植物生活編集部 34ヶ月前

トライアングルラッピング

役立つ花束ラッピング

作った花束をプレゼントする際に役立つ
ラッピング方法をご紹介します!
こちらの「トライアングルラッピング」は
どんな花束にも似合う定番のラッピング方法です。
ラッピングペーパーは1 枚でもいいですが、
2 枚重ねるとさらに特別感が高まります。
重ねる場合は質感の違う、少し透けるペーパーがおすすめです。
 
 

HOW TO MAKE


01 花束を1周半包めるくらいの大きさにペーパーを2枚とも切ります。
内側にしたい方のペーパーの上に花束を置きます。ペーパーの角に花の中心が向くようにしましょう。
 
 
 

02 花束を両側から包むようにペーパーを花束に沿って丸めます。
花束はラッピング前に保水しておきましょう。
 
 
 

03 花束を結んでいる紐のところで、このようにペーパーを握ります。
 
 
 

04 握ったところをセロハンテープで緩まないようきっちりと巻き留めます。
テープがつきにくい紙の場合はホチキスを使いましょう。
 
 
 

05 外側にくるペーパーを、内側のペーパーより少しずらして置きます。
その後は02 ~ 04 をこのペーパーでも繰り返します。
 
 
 

06 内側のペーパーが少し見えるくらいがベスト。ここで見え具合を調整しておきます。
 
 
 

07 足元の余っているペーパーをまとめて、後ろ側に折り曲げます。
 
 
 

08 裏側はペーパーの切口が見えないように折り込んで、セロハンテープで留めます。
 
 
 

09 08までが終了した状態で、この上からリボンをかけていきます。
 
 
 

10 リボンは前から当てて、1周させて1回結びます。
 
 
 

11 そのとき結び目を縦に引っ張るとしっかり留まり、ほどけにくくなります。
 
 
 

12 リボン結びのループに指を入れて軽く引っ張り、整えて完成です。
片面プリントのリボンは結ぶのが難しいので、
両面プリントのものを選ぶのがポイントです。
 
 
 
text & photo  月刊フローリスト

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事