植物生活編集部 植物生活編集部 29ヶ月前

ミモザのリースづくりに挑戦

どきどき!リースづくりに挑戦。

 
ミモザを見ると、もうすぐ春が来るなあと思う。
生花の時はみずみずしく、やさしい黄色がふわふわとしていて、葉のくすんだグリーンによく映えるし、
ドライフラワーになると黄色がぎゅっと濃くなり、良い香りもしばらく続きます。
 
ドライフラワーにすれば半年は楽しめるというし、
ずっとやってみたかったミモザのリースづくりを体験してきました。
 
今回参加したのは、大泉学園にあるgrueさんのワークショップ。
さっそく、体験です!

テーブルの上にはたくさんのミモザ。
それをハサミでカットして、よりわけます。
 
あらかじめ用意していただいている木の枝がぐるぐる巻かれた土台に、
グルーガンを使ってカットしたミモザをさしていきます。ざくざくと敷き詰めるように。
ぐるっと一周敷き詰めたら、今度はバランスを見ながらぎゅっと集まるようにさしていき、形を整えます。
乾燥するとミモザのふわふわの部分が小さくなり、黄色の面積が減るので、
それを考慮してさすとドライになったとき綺麗になるそうです。
 
最後にユーカリをさして、完成!



春の訪れを感じるミモザのリースづくり、とってもオススメです!
 
ドライフラワー グリュさんではほかにも季節のワークショップを開催!
教室のメニューはブログで確認できます。
 
訪れたお店
 ドライフラワー グリュ
http://grue.seesaa.net/
Instagram:https://www.instagram.com/dried_flower_grue/
 
text & photo 植物生活編集部
 

植物生活LINE@はじめました!お友達登録はこちら

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事