植物生活編集部 植物生活編集部 50ヶ月前

何かと組み合わせて、花を贈る効果的な方法「8選」!

付加価値をつけた花のあしらい

誕生日、ちょっとしたお礼、おすそ分け、記念日
プレゼントに小さな花束を添えれば
もっと気持ちが伝わるはずです。
なにかとギフトが増える、このシーズン。
いつもと違って、
花となにかを贈ってみてはいかがでしょうか。
ちょっとしたアイデアを紹介します。
 
 

01 マグカップと

誕生日のプレゼントに用意した、使いやすそうなシンプルマグカップ。
そこにナチュラルテイストな緑の花束を入れただけで特別感がぐぐっとアップ!
透明のフィルムで包めば中が見えておしゃれです。
花束は保水するか、水を少し器に入れておきましょう。
 

02 メイソンジャーと

庭やプランターで採れたての野菜を束ねたものに、
メイソンジャーとドレッシングをセットにしたおすそ分けアイデア。
野菜を洗ってそのまま調理、食べられるようにと、
見た目だけでなくその後のストーリーも考えました。
何気ないおすそ分けも、ちょっとひと手間ですてきなギフトに変身です。
 

03 ワインと

ホームパーティーにお呼ばれした際の手土産にワインを。
緩衝材でシンプルに巻いた小さな花束をリボンでボトルに結び付けてセットにすれば、
大げさすぎずお得感のあるラッピングとして花を贈ることができます。
この花をそのままグラスに入れてテーブルに飾れば、パーティーの話題も弾みそう!
 

04 お菓子と

お持たせのお菓子に花束を添えても驚きがあって楽しいものです。
少し大きめの箱にお菓子を詰めて、その横に花束を入れました。
手作りしたお菓子をこうしてアレンジするのもよさそうですね。
花を愛でながらお菓子をいただくティータイム。
そんな贅沢な時間のプレゼントです。

05 本と

本をラフィアで縛って、その間に英字新聞で
ざっくりと包んだ花束を挿し込んであります。
花束はドライになる実ものだけを集めたものなので保水がいらず、
きちんと水を拭き取って包めば本が水に濡れてしまう心配もありません。
借りた本を返すときに、感謝の気持ちを込めて小さな花束を添えてみても。

06 指輪と

大切な記念日に、仰々しくないサラリとした感じで気持ちを伝える演出です。
茎が丈夫な花や枝に指輪を引っかけて、落ちないようにリボンで結びます。
花束のプレゼントと思ってよくよく見たら指輪が……。
少しロマンチックすぎるくらいのほうが
後々忘れられない思い出になるかも!?
 
 

07 バッグに掛けられるように

花束をもらった後、手で持ち歩くのがちょっと大変-
という声を耳にすることがあります。
その“ ちょっと大変” を解消したいと考えた案です。
カバンに付けて歩けることで楽なだけでなく、
アクセサリー代わりになってファッション性も高まります。
小さな花束ならではの贈り方です。



花束の裏側。花束を縛っている紐に、
バッグにチャームを付けるためのパーツを取り付けてあるだけです。
このパーツをバッグの持ち手に掛ければOK。
パーツは100 円均一などで手に入ります。
花束はフェルトを使って包み保護しました。
 
 
 

08 葉っぱのメッセージカード

花束を作るときに余った葉にメッセージを書いて、
ラッピングに加えました。
普通の油性マジックでもいいですし、
白の修正液を使ってもかわいく読みやすいです。
ユーカリやレモンリーフなど、葉がしっかりしていて硬さがあり、
水がなくても比較的強いものが向いています。

いかがでしたか?
これなら自分でもできそう、というアイデア。
ぜひ、試してみてください。
 
text & photo 月刊フローリスト

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事