植物生活編集部 植物生活編集部 34ヶ月前

ボックスフラワー・セレクション「インパクアトあるマルチカラー」

この蓋を開けたら、何が出てくるの?インパクト系

ボックスを開けたときの色の美しさ、
植物の香り。驚き。
さらには持ち運びがしやすく、
男性が持っても照れがないという点もいいところです。
今やフラワーギフトの選択肢としてすっかり定番化したボックスフラワー。
スタンダードなものから個性的なものまで評判のボックスフラワーを集めたセレクションです。

ワクワクするような春のビビッドカラー

人生の門出に向けたお祝いをイメージして制作したボックスフラワーは、
明るい色の花がひしめき合い、
希望に満ちあふれているかのよう。
ボックスアレンジは平面的になりがちですが、
その空間の中でも動きや流れを感じるよう角度をつけ、
どこから見ても立体的に花の顔が見えるよう意識してアレンジしました。
元気が湧いてくるような鮮やかアレンジ!

FLOWER & GREEN

○ダリア(ラララ、桜貝ピンク)
○ランキュラス“プレリー”
○パンジー
○スカビオサ“モモコ”
○バンダ“エイベックブルー”
○ゼラニウム“グリーンフレーク”
○アネモネ
○エピデンドラム
○カラー
○ブルビネラ
○ディスキディア“ルスキフォリア”

BOX DATA

ボックスは一般的な市販の丸型ボックスを使用。蓋にはリボンではなく店のロゴが入ったペーパーを渡し、オリジナリティを出している。蓋とペーパーに挟んだグリーンは、中のグリーンと連動していて、まるでつながっているかのような面白さがある。サイズ:Φ22×10㎝

制作/原田美貴(SHAMROCK)
 
 
伺ったお花屋さん
SHAMROCK シャムロック
広島県広島市中区国泰寺町1-9-8
http://www.shamrock.jp
 
text & photo  月刊フローリスト  写真/佐々木智幸
 



植物生活LINE@お友達登録はこちら!
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事