植物生活編集部 植物生活編集部 15ヶ月前

風が通るような、ナチュラルスタイル・ブーケ

野原から姿を現したような初夏の花木

東京・新宿区にあるお花屋さん
「しろくま生花店」店主の細根誠さんに、
初夏にぴったりの枝や葉物を使った
ナチュラルスタイルのブーケを作っていただきました。
 
こちらは、ハナミズキの枝を主役にした、
お店のエントランスに飾るイメージの大きめの花束。
ハナミズキは枝の先に動きがあり、蕾の多いものをセレクト。
枝をあまり間引かず使うことで
これから大きく花開く勢いを表現。
写真向かって左側にハナミズキ、ローズマリーといった花をまとめて重きを置き、
右側は軽い印象の花材をまとめてバランスをとっています。

Flower&Green

○ハナミズキ
○スカビオサ
○シレネ‘グリーンベル’
○ビバーナム・スノーボール
○ローズマリー
○グンバイナズナ
○ハーブゼラニウム
○ピスタチアリーフ

Point



個性豊かな花が溢れ見るたびに気づきがある一束


ガーデンウェディングで、
30代の花嫁が持つブーケをイメージして制作。
垂れ下がるトケイソウの美しいフォルムが魅力です。
ブーケの上からチョコレートコスモスの茎を引き出し、
上から下へ流れるようなラインを作っています。
じっと眺めていると、同じ花材でも蕾だったり、
花びらの枚数が違っていたり、
グリーンのフォルムもさまざまで新たな発見があります。

Flower&Green

○バラ‘シュナーベル’
○クレマチス
○チョコレートコスモス
○フリチラリア
○二ゲラ
○マトリカリア
○アスチルベ
○ユーフォルビア
○レースフラワー
○トケイソウ
○ハゴロモジャスミン
○ヘデラベリー
○スモークグラス

Point




 
text & photo  月刊フローリスト  写真/佐々木智幸

伺ったお花屋さん

しろくま生花店
東京都新宿区市谷柳町11番地 伊藤ビル101号室

店主:細根 誠 さん
東京農業大学卒業後、バンド活動を経て、熊本県益城町の「倉本園芸」、静岡県函南町の「フローリスト花咲」で修業後、独立。

ホームページ:http://www.4690.in      










  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事