植物生活編集部 植物生活編集部 64ヶ月前

やってみた!|ミニダイコン栽培[1]

ちっちゃなダイコン栽培セット

「ガーデニング大好きでしょ?」と、
友だちが、ミニダイコンの袋栽培セットをプレゼントしてくれました。
高さ30cm ほどの袋に2リットルの培養土が入ったセットです。
土が入っているというのに、
パッケージを持ってみても、なんだか軽〜い。
おまけにパッケージの袋を鉢として使うから、
用意するものも少なくて、なんともお手軽です。
ミニとはいえ、こんな小さな袋でダイコンができるのかな?
でもできたら楽しいな。
ミニって、どれぐらいミニなのかな?
おいしいかな。どうやって食べようかな?
というわけで、試しに育ててみることに。

1日目・タネをまいてみる








【発芽までのポイント】

風通しのよい日なたに置きましょう。 発芽するまでは、土の表面が乾かないようにしましょう。土が白っぽく乾いてきたら水やりします。 水やりは午前中に行うこと。午後に水やりすると、湿気がこもりやすくなります。 水をかけたときにタネが露出したり流れたりしないように、ジョウロのシャワーを使って、やさしく静かに与えます。


さて、発芽が待ち遠しいな!

【使用したもの】
「びっくり大根 小太りくん 袋栽培セット」http://hanagokoro.co.jp/btoc/product/15126 (花ごころ)
「植物活力素 メネデール」http://www.menedael.co.jp/products/menedael/index.html(メネデール)


text & Photo ウチダトモコ

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事