植物生活編集部 植物生活編集部 55ヶ月前

行ってみた!|銀座で堪能する in & out の植物[東京]


先週(4月20日)に開業し、
ニュースのトレンドにも上がっていた「GINZA SIX(ギンザ シックス)」。
銀座6丁目にあった百貨店跡地とその界隈を再編成してできた商業施設で、
ファッションクラスタとっては、
久しぶりにワクワクする話題だとか。
さて、植物生活クラスタとしてはどうかというと、
気になってやまない屋上ガーデン!
最近、新しいビルができたり、施設がリニューアルされたりすると
必ずといってよいほど庭園や緑地などが併設されるようになり、
洒落た植栽に、ハッとすることもふえてきました。
そして今回は、トレンドを牽引する銀座。
どんな植栽が楽しめるか、期待を胸にさっそく足を運んでみることに。

out … 銀座の空に一番近い庭

まずは屋上庭園へ。
エレベーターを降りてすぐに広がるのが、「GINZA SIX ガーデン」です。
ちょうど花盛りの季節とあって、
紅白のツツジの植栽は、開業祝いにぴったりの装いです。
ガーデンは、芝生や涼しげな水盤のコーナーを中心とした、
ぐるっと巡れる回遊式です。
場所によって少しずつ植栽が違うので、
様々な景色が楽しめます。
まだできたばかりのガーデンなので、
若木が多いのかなと思っていたけれど、
すっかり整った美しい樹形の木々の様子に、
街中だということを忘れてしまいそう。
そして驚いたのは、ガーデンに入場できる時間で、
なんと午前7時から午後11時までとのこと。
出勤前に立ち寄って、ちょっとコーヒーを飲んでみたり、
もしくは食事会やデートの後に足を運んで、
ナイトガーデンを満喫したり。
さすが銀座ならでは。
庭園との新しいつきあい方が始まりそうな予感がします。
なお、利用規定によってお酒はNGとのこと。
今度は酔い覚ましにキメてみようと誓うのでした。








in … これが最新の「垂直庭園」

屋上庭園で、たっぷり太陽の日を浴びたら、
エレベーターで5階へ移動しましょう。
店内東南側階段、3〜5階の吹き抜けに現れる、壁面のグリーンに驚嘆です。
これは全て本物の植物。
フェイクにはない、
本物の植物だからこその力強さ、みずみずしさ、
息遣いに圧倒されそうです。
作者は、フランス人の植物学者でアーティストのパトリック・ブラン氏。
ブラン氏は、屋外、室内を問わず、世界各地の様々な場所で
壁面を植物で埋め尽くす
「垂直庭園」の作品をつくり続けています。
観葉植物や屋内緑化が注目されている昨今。
色や形の組み合わせやデザインに、学べる要素がいっぱいで、
生きたアートを堪能するべく、
階段を、一段一段、ゆっくりと上がるほかありませんでした。







都会のまん中の屋上庭園と壁面庭園。
いずれも刺激的で先鋭的で、植物を知りたい欲を満たされることしきり。
足を運べば必ずやきっと
「新しい何か」を得られるスポットに違いありません。
お買い物のついででも、植物狙い撃ちでも、ぜひ。
 

=== 施設情報 ===
GINZA SIX ガーデン
東京都中央区銀座6丁目10-1 屋上(https://goo.gl/maps/dkQyhKRjmL12
営業時間:7:00〜23:00
https://ginza6.tokyo
利用料:無料
*利用規定各種あり。


text & Photo ウチダトモコ

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事