植物生活編集部 植物生活編集部 31ヶ月前

ラッピング基礎講座 「ショーケースラッピング」


使っている花:アジサイ、カラー“ウェディングマーチ”、オンシジウム、シンビジウム、アリウム・コワニー

ペーパーのクレープと質感を花束のラインに合わせて生かす

さまざまなシーンで役立つ、
花束やアレンジメントのラッピングの方法を
基本からしっかり解説します!
 
今回は、箱(ショーケース)に入っているようなイメージのラッピング。
クレープ紙の縦のしわと質感が、
丈の長い花束のラインを引き立ててくれます。
厚みのあるクレープ紙は、
高さのある花束を支えるのにぴったりです。
 

Material

○クレープ紙(クリーム)/75㎝×90㎝、40㎝×75㎝…各1枚
○ オーガンジーリボン(スモーキーピンク)/6.5㎝幅×145㎝…1本
○ OPPフィルム(プリント入り)/75㎝×130㎝…1枚
○ ペーパーラフィア(ピンク・ダブルカラー)/130㎝…1本
 

How to make























Point

1でクレープ紙の端を折ることで紙の縁が補強され、
切れにくくなります。
またオーガンジーリボンの切れ端を再利用して、
メッセージシールと一緒に留めるとアクセントに。
 
ラッピングワーク/林芳久 
協力・花制作/はなぜんフローリスト
http://www.hanazen.info/  
資材協力/東京リボン株式会社
 
text&photo 月刊フローリスト 撮影/佐々木智幸 

 

こちらの記事もおすすめ

>>ラッピング基礎講座 / 円筒包み
>>ラッピング基礎講座・ アレンジメントのあて板ラッピング
>>冴え渡るグリーンと花色の美しさが人気[TRUMP flowers/東京・代々木上原]

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事