植物生活編集部 植物生活編集部 67ヶ月前

試したい! 本当のエディブルローズ


今年もバラの季節がやってきて、
自宅のバラたちの世話に明け暮れたり、
各地のバラ園やイベントに出向いたりと、
ロザリアンにとっては1年でもっとも忙しい時期。

新しいバラ苗はお迎えしましたか?
まだ悩んでいる方、
もういっぱい買っちゃった! という方も、
ちょっとこんな変わったバラはいかがでしょうか。
 

食べる芳香バラ

ご存じのようにバラは、花や姿を観賞するだけではなく、
香水やエッセンシャルオイル、
オイル精製時の副産物であるローズウォーター、
そしてそれらを原料としたグルーミングアイテムとして、
古くから暮らしのなかでも利用されてきました。

また、バラ園などにあるバラのソフトクリームやお菓子、
バラを摘んでつくるバラジャムなど、
食品として楽しまれることもあります。

その原料として使われているのは、
多くが観賞用としても栽培される種類で、
ブルガリアンローズ(ダマスクローズ、Rosa damascene)や
ハマナス(R. rugosa)などが知られています。

そんななか、この春、食用を目的としているバラが、
はるばる中国から、日本にお目見えしました。
その名も食香バラ®。
食用の芳香バラという意味をもつ
「エディブルフレグランスローズ®」の名前もあります。

バラ好きとしては、ちょっと、
いえいえ、たいへん気になる存在ではありませんか?

 

ふつうのバラと、どう違う?

一般的にエディブルフラワーとして利用される植物は、
バラはもちろんのこと、
無農薬、もしくは食用栽培に許可された農薬のみを使用して
栽培された一般的な観賞用品種が利用されます。
つまり、エディブルフラワー専用品種ではありません。

ところが、この食香バラ® は、
そもそもお茶など食用にするために
中国で長い年月をかけて改良され、保持されてきたもの。
それだけ中国でバラは
「食べる」対象として重要視されてきたのです。

一般的にエッセンシャルオイルなどで
知られているブルガリアンローズや
食香バラ® の種子親とされるハマナスと比べても
バラの芳香主要4成分が多く含まれます(*1)。

また、花弁も葉もマットな質感で、
表面の照り(ワックス)がほとんど見当たりません。
この外観上の照り(ワックス)の成分は、炭化水素です。
炭化水素には、植物を保護する役割がありますが、
多すぎれば、食べたときのえぐみや口当たりの悪さにつながります。
食香バラ® を成分分析すると(*1)、
この炭化水素が非常に少ないことがわかりました。
よって、より純粋に、ストレートに
バラの芳香を楽しむことができます。
(*1) 分析:国立研究開発法人 農研機構 野菜花き研究部門 大久保直美氏
バラの芳香主要4成分:ゲラニオール、シトロネロール、ネロール、2-フェニルエタノール

食香バラ® を試すには?

バラ茶やローズウォーターで、まずは手軽に。
ガーデニング大好きなら、やっぱり育ててみたい。
さて、みなさんは、どちらですか?

苗の生産が始まったばかりの食香バラ® は、
まだ流通量がそれほど多くありませんが、
一部の園芸店やイベントで、入手することができます。


=== 食香バラ®(エディブルフレグランスローズ®)販売情報 ===
生産者が直接販売に訪れます。苗やティーなどを質問しながら購入できます。
日程:2017年5/20(土)
場所:オザキフラワーパーク 東京都練馬区石神井台4-6-32 [地図]
電話: 03-3929-0544
http://ozaki-flowerpark.co.jp

*国内生産苗。台木は一般的なノイバラ使用。一季咲きで香りが強い「豊華(ほうか)」と、四季咲きで果実も楽しめる「紫枝(ずず)」の2品種。
*ローズウォーターは中国生産。輸入業者により日本分析センターで安全性が確認済み。
*バラ茶は中国生産。残留農薬230種、残留重金属を分析調査の結果、すべてマイナスで、安全性確認済み。

 


そこで、食香バラ® を飲んでみた



さらに、食香バラ® を植えてみた

これは自分で育てて、
フレッシュな食香バラ® を食べてみたい! ということで、
さっそく苗を買って、植えつけました。
*あくまでも私流の植え方で、食香バラ® 公式の植え方ではありません。
 
 









さて、わが家にやってきた食香バラ® 「豊華」、
うまく育つといいな。
来春は、たっぷり花弁をつかって
ぜひ、フレグランスなローズサラダをこしらえようと思います。

みなさんもエディブルで、フレグランスなローズの暮らし、
はじめてみませんか。



text & Photo ウチダトモコ  1番上の写真提供:横浜園芸研究所  協力:Flos Orientalium、フラワーオークションジャパン
 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事